So-net無料ブログ作成

フライング V折れる [楽器・機材紹介]

今回は、珍しい事件を紹介します。ギターのネックが折れました。

ギターはトーカイ製のフライング V。ギブソンの58年製をコピーしたモデルです。そのネックのヘッド部が折れました。
 ギターの紹介はこちら → トーカイ TFV-70

誤って倒してしまったのが原因ですが、そんなに激しく倒れたわけではないので、内部にひびが入ってたのかもしれません。ギター紹介の記事にも書きましたが、このギター、不注意でネックが曲がった過去があり、その影響もありそうです。

折れた瞬間は呆然とするしかありませんでしたが、今年で30年目の大事な相棒。とりあえず直してみようと思い、木工用ボンドをつけて3日ほどクランプで固定しました。

事故後。折れたというより裂けた感じ。
Frying V broken 1

少しだけつながってます。
Frying V broken 2

修理中。普通の木工用ボンドをつけてクランプで固定。
Frying V broken 3

ボンドを乾燥中の全景。「くっつくかな?」
Frying V broken 4

復活。3日後、弦を張っても大丈夫。でも、いつまでもつでしょう?
Frying V broken 5

とりあえず、復活しました。しかも音が大きくなり低音も出てるような? やっぱり、ひびが入ってたのかもしれません。でも、ボディー側の付け根も弱っているしヘッドも折れたし、そろそろ余命は短いかもしれません。

皆さん、ギターはどんな時でも必ずスタンドへ。その辺に立てかけてないように(笑)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

で、そのフライング Vの折れる直前の演奏。これが遺作となるところでした。

新しいことに挑戦と言うことで、さっそくカバー曲の制作を始めました。既存の曲をオリジナルのアレンジでカバーしてます。オリジナル曲ともプロの曲をそっくりまねるコピーとも違い、アレンジだけ自分で作り込むという始めての挑戦です。

で、今回はリズム・セクションだけの御紹介。ドラム、ベースは打ち込み、ギターの伴奏を録音しました。

スピード・メタル? って感じでメチェメチャにハードですが、一応、完成はメロディアスなギター・インスト曲(になるはず?)です。

元曲が何か?、、、は完成までお楽しみに!

(製作:2014年1月~)


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 14

rimix

痛々しい画像です。

マイケルシェンカーのヘッド折れギターを思い出しました。
あちらは金属で補強してましたけど、木工ボンドも強力ですね。
弦を張っても大丈夫ですか~(~_~;)

直って良かったですね。

疑問に思うのは、なぜクランプをお持ちなのか…


今回の原曲は何でしょうね?
メタル風にアレンジされてますが、多分おとなしい曲なのではないか?と、思ってます。
出来上がりを楽しみにしてます。
by rimix (2014-02-08 11:28) 

ok-rock

> rimixさん
ボンドで直るとは予想外でした。
折れた瞬間はレスポール買おうと思ったんですが、こうなったら、もうちょっと付き合ってみます。
塗装を補修する前に、マイケルのように金属で補強してみるつもりです(゜.゜)

クランプ? 工作や日用大工も好きなんで、工具は一通りあるんです(笑)

原曲は多分予想外?
完成しなかったら何なので、とりあえず秘密にしておきます(・.・;)
by ok-rock (2014-02-08 18:22) 

KOVCH

ok-rockさん、こんばんは。
これは痛いですね・・ヘッドに角度がついているので結構簡単におれちゃうんですよね。
うまくくっつくと良いですね。
by KOVCH (2014-02-08 20:49) 

ok-rock

> KOVCHさん
ストラトはなんど倒しても(!)大丈夫で、とて強いですけど、Vは弱いですね。やっぱり、機能的な形ではないのかもしれません。また壊れないと良いですけど。心配。
by ok-rock (2014-02-08 22:40) 

Joe

あら~、やっちゃいましたか。
やっぱりネックって、ヘッドの角度がついてる部分が弱いんですかね。
でもご自分で直してしまうとは! 恐れ入りました。私には無理です(笑)。

オリジナルのアレンジですか。楽しそうでね。
この音源、バスドラとベースのシンクロが気持ちいいです。ギターのカッティングも切れがあって、マイケル・シェンカーみたいです。
元ネタはなんでしょう? 全然わかりません(^_^;)
by Joe (2014-02-08 23:44) 

ricbassyokohama

ああ,こっちのギターだったのか。
いつも使っている愛情どころか魂の入ったストラトの方かと思って,さぞかし大ショックだろうなと勝手に想像していました。
フライングVが折れやすいのは,材質のせいもあるかもしれないですね。
この際,金属補強だけでなくツートーンカラーにペイントしてしまうとかどうでしょう !
by ricbassyokohama (2014-02-09 01:59) 

ok-rock

> Joeさん
直したといってもボンドでつけただけなので、いつまで大丈夫がかなり不安です。
でも、よく音が出るようになったので良かったです。災い転じてですね。
この手のバッキングは大好きなんですが、やっぱり速いので大変でした。
弦もピックが当たるところが、すぐにボロボロになってしまうし、もちろん右腕の筋肉もボロボロです(笑)
何とかアレンジが出来てきたので、公開できそうです。元ネタはそれまで秘密です(笑)
by ok-rock (2014-02-09 10:25) 

ok-rock

> ricbassyokohamaさん
いらー、ストラトが壊れたらエレキギターから引退ですよ(笑)
やっぱり、Vは弱いようですね。でも、30年も経ってるし、ライブでも酷に使ってきたのでしょうがないですね。
補強して、あと10年持たせます(・.・;)
白黒のマイケル・カラー、、、いいですね。やっちゃおうかな?
by ok-rock (2014-02-09 10:30) 

haku

ありゃー、これは災難ですねぇ
ギターをぶち壊すパーフォーマンス以外で、
そんなに見事に裂けたネックは、初めて見ました ^^;
by haku (2014-02-09 15:29) 

ok-rock

> hakuさん
パフォーマンスならよいんですが、つるっと滑って倒れただけんでビックリしました。自分も初めてみましたが、これが最後だと良いんですけどね。まだ心配(T_T)
by ok-rock (2014-02-09 19:32) 

TURKU

ギター、見ているだけで痛々しいです。
ボンドでいつまで持つか、ホント心配ですよね。
弾いている最中に折れてしまったらと思うと弾くのも怖い感じがします。
しっかりと接着されているといいですね。
原曲、なんだろう。
ok-rockさんのことですから、きっとかなり大掛かりなアレンジなんでしょうね。
by TURKU (2014-02-10 23:25) 

ok-rock

> TURKUさん
元々、ボディー側の付け根がいつ折れるか恐る恐る弾いてたのですが、ヘッド側が折れるとは。これからは怖さ2倍です。
カバーのアレンジは、、、御予想通りに大掛かりです(笑)
by ok-rock (2014-02-11 22:59) 

Studio-Oz

こんばんは

コレは辛いですね。。。
僕も以前、レスポールJRのネックを折ってしまった事があるのですが・・・
某楽器店で3万くらい修理費がかかった記憶が・・・
上手く直るといいですね!
by Studio-Oz (2014-02-13 21:39) 

ok-rock

>Studio-Ozさん
Studio-Ozさんも折りましたか。
ボンドでくっつけてからネットで調べて知ったのですが、角度のついたネックは折れやすいのですね。修理の仕方もたくさん情報があって、今さらながら木工ボンドではまずかったと後悔してます(笑)
by ok-rock (2014-02-13 23:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0