So-net無料ブログ作成
検索選択

"君への気持ちが~" カノン進行 [オリジナル曲:制作中]

先週、公開したオリジナルのボカロ曲"君への気持ちが世界を変える"。いつもの備忘録を兼ねた制作記です。コード進行の解説ですが、今回は難しいことは抜きでつらつらと雑記です。おまけのギターの演奏もアップします。
 
 
サビのコード進行です。キーはC(ハ長調)です。

| C | G(onB) | Am | Em(onG) | F | C(onE) | Dm(onF) | G  Em7(onG) |

すでに曲を聴いて気が付いた人もいるかもしれませんが、いわゆる「カノン進行」です。有名なバロック曲の「パッヘルベルのカノン」と同じコード進行です。カノン進行は日本人好みの響きで、J-POPでは黄金のコード進行と言われていて、ものすごくたくさんのヒット曲がこのコード進行で作られています。ちなみにパッヘルベルの原曲はキーがD(ニ長調)です。また、最後のEm7はありません。

自分は、バロック音楽が好きで「パッヘルベルのカノン」も大好きです。以前、エレキで原曲通りのアレンジでカバーをしたこともあります(こちら)。それもあって(恐れ多くて?)、このコード進行を使うのはためらってました。今回、気が変わった理由ですが、、、。

制作記で、今回の曲は飛行機内で作詞をしたことを書きましたが、その時、歌詞の参考にしようと思って、機内サービスでいろいろな曲を聴きました。そこで、久しぶりにカノン進行で作られているZARDの「負けないで」を聴いて、やっぱりカノン進行は心にグサッとくるなと感じました。その印象が残ってて、後日、歌詞にメロディーをつける時に思い切って使うことにしたのでした。

話題から外れますが、いつものようにトラックの構成も書いておきます。

君への気持ちが~ Trucks
 
 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 9トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 サンプリング 効果音 : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター(バッキング) : 2トラック
 エレキ・ギター(アドリブ) : 1トラック
 ボーカロイド : 6トラック
 
(製作期間 : 2016年10月~11月) 
 
そして、おまけの音源です。"君への気持ちが世界を変える"のバッキングで「パッヘルベルのカノン」のメロディーを弾いてみました。最後にガッツリとアドリブも弾いてます。弾いてるとなかなか気持ち良いですね。演奏はいつものストラト、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)、ディストーションのSHURE Riotで歪を足してます。

 
(製作期間 : 2016年12月) 
 
Copyright 2016 Katsumi Ochiai 

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 19

コメント 2

saia

あーなるほどー、カノン進行だったのですね!
気がつきませんでしたー(;´∀`)エヘッ
でも日本人好みの響きって、とても良く分かります♪♪
正しく私の好みの響きです。笑
たくさんのヒット曲がこのコード進行で作られているとは知りませんでしたが、うなずける気がしました。
最後のおまけ、おまけと呼ぶにはもったいないくらい、カッコ良いです!!(≧▽≦)

by saia (2016-12-16 00:50) 

ok-rock

>saiaさん
コメントありがとうございます。
カノン進行って、コード進行的には初歩の初歩でとてもシンプルで、童謡とかの伴奏に近いです。でも、とても琴線に触れます。何でですかね? 日本人はシンプルなのが好きってことかもしれませんね。
おまけの演奏は自分でもビックリの演奏です。とてもエモーショナルに弾けました。原曲通りに弾いたのですが、改めてカノンのすばらしさに気が付きました。
by ok-rock (2016-12-16 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0