So-net無料ブログ作成
検索選択

Guitar Solo <Rock Strom 1> [ギター演奏]

久しぶりにオリジナルの伴奏によるエレキのアドリブ演奏です。今回はメロディアスではなく、一発勝負の熱いアドリブを狙いました。自分にしては珍しいかなりラフな演奏です。
 
Playing my strut 1 
 
年末に公開した「蛍の光」のブルース&パンク・バージョンが良い感じだったので、今回はそれにならって作り始めました。なので、ギターやベースのセッティングやスローなテンポからアップテンポに変わる展開もほぼ一緒です。

しかし、新たに伴奏を作ったのでまったく別のイメージになりました。それに合わせてギターも弾いたので、こちらも別物です。特に音色が全く違うものになりました。同じ設定でも弾き方で全く音色が変わるのがエレキの面白いところ、右手左手の使い方次第ですね。

演奏ですが、「蛍の光」と全く同じ設定です。ドラムとオルガンは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。いつものベースは、MXR M-80 Bass DI+で歪ませてます。ギターはいつものストラト。アンプシミュレーターはLine 6 Pod 2.0。前半は"Matchless Chieftain(1996年)"、後半は"Marshall JCM 800(1990年)"の音色です。いずれもBOSS OD-2で歪みを足してます。

実は、もう少し大人しいバージョンも録音しました。こちらはまたの機会に!
 
 
(製作期間 : 2017年1月) 
 
Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 2

saia

ブルージー&パンキッシュなギターサウンド!
もう「これはヤバい!」のひと言につきます!!
スローテンポからアップテンポへの展開も、絶妙な歪みも「蛍の光」同様かなりテンションが上がります♪♪
一発勝負の熱さが伝わってきました~!(≧▽≦)

by saia (2017-03-27 17:00) 

ok-rock

>saiaさん
聞いていただいてありがとうございます!
得意なパターンなので気合を入れて弾きました。
最近、音色を弾き分けられるようになったかなと思ってたので、このようなコメントをもらえて嬉しいです!
by ok-rock (2017-03-28 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: