So-net無料ブログ作成
検索選択

"暗闇に咲く花" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

また、ボカロ曲の製作記事です。先月、"サビついた街に"の作詞編を記事にしましたが、その後、制作にかからずに、また別の曲を作り始めてしまいました。最近は作りたい曲が頭の中に一杯溜まっているので、今のうちに作ってしまおうという感じです。今回も作詞のみの紹介です。
 
Music & lyrics
 
今回はアレンジのアイデアがあったので、久しぶりに作曲から作業を始めました。その後、作詞をしましたが、詞から生まれる世界を活かすためにサビを七五調にしたいと思い、メロディーをそれに合わせて直しながらの作詞となりました。詞にメロディーが引っ張られた感じです。やはり、言葉の力は強いと感じます。

暗い詞が続いたし今回は旅立ちがテーマなので明るくしようと思いましたが、そうでもないですね。今回もエレキを主にした伴奏で、前半はしっとりと、後半は勢いよく、と言ったアレンジにしようと思ってます。
 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  暗闇に咲く花

未来なんてあるわけない 君は言うけれど
本当に投げ出して 逃げることはしないはず
辛かったあの時さえも 前を向き続け
あふれそうな涙を拭い こらえていたよね

乾いた地面に雨が降り たたずむ君を濡らす
いつかは美しい花さえ 咲く時が来るだろう

サヨナラは言わないけれど もうこれで終わり
静かに見送るだけ 君が旅に出る時を、、、

儚く咲くその花だけが 霞んだ道を照らす
いつかはこの世界が君を 受け入れる時が来る

紅の空仰ぎ見る 君の視線のその先に
瞬く星が輝いて君を導く
夜のとばりがやがて下り 闇夜に咲いたその花は
君の心を美しく彩るだろう

闇夜を歩く君の中で 何かが変わり始め 
あの日の君の辛い過去は 泡となり消え去った

紅の空仰ぎ見る 君の視線のその先に
瞬く星が輝いて君を導く
夜のとばりがやがて下り 闇夜に咲くその花は
旅立つ君をいつまでも支え続ける
 
君を見守る 暗闇に咲くその花だけが、、、 
 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
先に作曲した"サビついた街に"に取り掛かるので、この曲の制作はしばらく後になりそうです。
 
 4月26日:アレンジに合わせて追加・修正しました
 
(製作期間 : 2017年1月~) 
 
Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 20

コメント 2

saia

作りたい曲が頭の中に一杯溜まっている、とのこと、創作意欲に満ちていてとても良い状態ですね!
そういう時はガンガン作ってストックしておくのも良いかもしれませんね♪♪
今回は「花」(*'▽')がキーワードになっていて、ここのところガーデニングに凝っている私としては、親しみがわいてしまいました!笑

by saia (2017-05-27 16:49) 

ok-rock

>saiaさん
コメントありがとうございます。
創作意欲はいつもあるのですが、言葉が出て来ない時があります。この時は調子が良くて簡単に作詞ができました。何ででしょうね?
自分もガーデニングが趣味ですけど、この詞を作ったのは花が少ない真冬なので、詞に花への思いを乗せて、、、と言った感じでした。
by ok-rock (2017-05-27 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: