So-net無料ブログ作成
検索選択

"いくつしみ深き" Guitar Ver. [ギター演奏]

とても久しぶりにギターの演奏によるカバー曲です。今回は讃美歌312番の"いくつしみ深き"です。弦楽器をバックにアコギとエレキの演奏でしっとりとしたアレンジにしました。

W-25 & NT1-A

讃美歌は、以前、Amazing Graceをカバーしました(こちら)。数々のカバーがあるAmazing Graceとは異なり、今回は正統派の讃美歌です。自分は詳しくはなく「聞いたことがあるかも?」程度でしたが、讃美歌としては有名で教会の結婚式でもよく歌われるそうです。とても優しく美しいメロディーですね。

讃美歌なので原曲はとてもシンプルなコーラスのアレンジですが、今回は大きくアレンジを変えてみました。3回繰り返すメロディは原曲のままですが、アコギのアルペジオに加えて弦楽器とチェンバロでクラシカルな伴奏としました。特にコード進行を大幅に変えたので、備忘録代わりにコード進行を書いておきます。

まず、原曲のコード進行。コードは3つだけです。

|  F  |  B♭  |  F  |  C  |
|  F  |  B♭  |  F  |  F  |
|  C |  F  |  B♭  |  C  |
|  F  |  B♭  |  F  |  F  |

そしてアレンジ版、5行目は追加した間奏です。

| F  C(9)(onE) | Dm7 Gm(onB♭) | Am7 Dm7 | Gm C(9) |
| F  C(9)(onE) | Dm7 Gm(onB♭) | Am7 Dm7 C | F Gm7(onB♭) |
| C G(onB) B♭ | Am7 F | Dm7 Am7 | Gm |
| F  C(9)(onE) | Dm7 Gm(onB♭) | Am7 Dm7 C | F |
| Dm7 Gm7(onB♭) | C7 |

全然、違うのが分かると思います。この辺はアレンジの腕の見せ所ですね。

演奏ですが、弦楽器類は打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。 アコギはMorris W-25でマイク(RODE NT1-A)録り。エレキはいつものストラト、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でLine 6 Crunch、SUHR Riotで音を調整しています。



(製作期間 : 2017年5月) 


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: