So-net無料ブログ作成
検索選択

"君への気持ちが~" エレキアドリブNG録音編 [オリジナル曲:制作中]

作詞編仮録音編ベース録音編と紹介しているボカロのオリジナル曲、今回も制作中でエレキ・ギターのアドリブの録音です。演奏の動画もアップします。ただし、NG編、つまりボツのバージョンです。
 
Playing Flying V 
 
前回のベースに続いて、サイド・ギターを録音しました。ギターは同じパートを左右で2本録りました。そして、アドリブ・ソロを録って録音は終了です。今回のアドリブは歌の裏で鳴っているだけの裏方に徹してます。

エレキのアドリブですが、事前にキッチリと構成を考えて弾く場合もありますが、たいていは文字通りにアドリブで2、3回、適当に弾いて終わりという場合が多いです。曲をアレンジ&録音をしていく過程で何百回(?)と伴奏を聴いてるので、頭の中に演奏のイメージができてしまっている場合がほとんどだからです。頭の中のイメージ通りに何も考えずに指が動くと言った感じでしょうか。ただ、音を外さないように、譜面のコードは確認しながら弾く場合が多いです。

で、今回は、そのアドリブ録りの動画を紹介します。とは言ってもボツにしたバージョンです。演奏がミスっているわけではないですが、歌の裏で鳴っているアレンジとしてはちょっと弾き過ぎ。ギタリストとしての自分はこのぐらい弾きたいところですが、アレンジャーとしての自分がNGと判断しました。まあ、自分はギターより曲重視なのでよくあることです。

ギターはフライングV、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でマーシャルJCM 800(1990年)のシミュレーションにSHUR Riotで歪を足してます。アドリブはメインのストラトで弾くことが多いので、フライングVでの演奏は珍しいです。なので動画に撮ってみたわけです。

 
リンクはこちら → https://youtu.be/0zgVIPp3Ntc
 
 後はミックスダウンで完成の予定です。多分、もうすぐです!
 
(製作期間 : 2016年10月~) 
 
Copyright 2016 Katsumi Ochiai 

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"君への気持ちが~" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

作詞編仮録音編と紹介しているボカロのオリジナル曲、今回も制作中でベースの録音です。演奏の動画もアップします。
 
 Playing base guitar
 
前回、仮にベースとギターを録音した後、打ち込みのドラムやシンセの作業を再開。その後、ボカロの打ち込み(調声)をして取り込み、全体的に調整をしてアレンジを終えました。これからベースやギターの録音本番です。

しばらくシンセ・ベースが続いてましたが、ボカロ曲では1年ぶりにベースを弾きます。シンセ・ベースも好きですが、やはりロック系のリズムだとドライブしたエレキ・ベースがぴったりだと思います。ただし、ベースは(特にピック弾きは)得意ではないし、結構、速いテンポの曲なので弾けるか心配でしたが、2時間ぐらい頑張って弾きました。

テクニック的には難しいことはしていませんが、歪ませた音色を活かしたスピード感のあるリズムを狙って弾きました。ちょっと、リズムが怪しいところもありますが、後はミックスでなんとかなりますかね?

動画は録音作業中のものですが、音の方は何テイクか録ったものをつないで編集したものです。セッティングは前回の仮録音と同じです。
 

リンクはこちら → https://youtu.be/8WZVEWQKkkk
 
(製作期間 : 2016年10月~) 
 
Copyright 2016 Katsumi Ochiai 

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"君への気持ちが~" 仮録音編 [オリジナル曲:制作中]

先週、作詞を紹介した制作中のボカロ曲、今週も制作過程の紹介です。現在、アレンジ中で、打ち込みと仮に録音したエレキとベースのベーシック・トラックの一部の音源も紹介します。
 
 Recording items
 
今回の曲はノリの良いロックっぽいポップスといった感じのアレンジを狙ってます。歪んだエレキとベースを肝にしたいので、ざっとドラムとシンセの一部を打ち込んだところで、先にエレキとベースを仮に録音しました。
 
以前も書きましたが、オリジナル曲のアレンジは、事前にフレーズが決まっているわけではないので、その場でアレコレとフレーズを考えながら録音していきます。カッコいいフレーズを考えてもリズムやハーモニーが合ってないとボツにしなければならないですし、なかなか難しいです。また、練習なしで弾くことになるので大変です。ただ、今回は自分の得意なロック系なので、わりかし悩まずに録音しました。

とりあえず、あれこれと詰め込んだままでかなりうるさい状態です。これではボーカルを入れる隙間がないので、まだまだアレンジは煮詰めていかなければなりませんが、イメージ通りのアレンジにはなりそうです。

演奏ですが、いつものベースはピック弾き、MXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。ギターはいつものフランイングV、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でメサ・ブキー デュアル・レクチファイアー(1994年)です。左右に2本重ねてます。
 
 
 
(製作期間 : 2016年10月~) 
 
Copyright 2016 Katsumi Ochiai 

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"君への気持ちが~" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

1曲、ピアノ曲を挟みましたが、またボカロ曲の制作を開始しました。大人しめの曲が続いてましたが、今回はアップテンポでノリの良い曲にしたいと思ってます。今回は作詞のエピソードも交えて詞の紹介です。

前回の曲は、自分的には詞の完成度を上げることができたと思ってます。今回も詞に力を入れようと思い、まず作詞から始めました。実は作ろうと思った時期に米国への出張が入ってしまいギターを弾くことができなくて、メロディーを後回しにしたと言う都合もあったりします。

米国には飛行機で12~13時間かかります。出張なのでPCを持ち出してのお仕事もなくはないですが、時間はたっぷりあります。普段は本を読んで暇をつぶすことが多いのですが、今回は往復の機上で1コーラスづつ作りました。機内サービスでいろいろな曲を聴けるので、それらもたっぷり聴いて参考にしました。

字数を合わせて紙に書くだけではイメージが湧かないので、適当に仮のメロディーを当てはめて声を出さずに歌うのですが、飛行機の中はうるさいですし、ついちょっとぐらい声を出しても良いかなと気が緩んでしまいます。ヘッドフォンをして、シャーペンを持って、ぶつぶつ言いながら紙に詞を書いてたわけです。ビジネスクラスのボックス席だったので、周囲の人には見られてないと思いますけど、キャビン・アテンダントさんには「変な人」と思われていたかもしれません(笑)。

帰国後、メロディーを作り、曲の長さを決めたら少し歌詞が足りなかったので追加をしました。で、出来た詞ですが、ノリの良い曲と言うことで自分にしては珍しく明るめにしてみました。おじさんになるとこういうのは、ちょっと恥ずかしいですけど、まあいつまでも気持ちは少年と言うことで、、、。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
  君への気持ちが世界を変える

 君への気持ちが世界を変える 明日がすべて消えたとしても
 取り戻すためもがき続ける 道なき道を進んでいく

君を探して走っていた どこまでもどこまでも
夕日が沈み闇が迫り 行くあてもなく
けれども僕は信じていた この果てに君はいる
いつかたどり着くだろう 君がいるこの世界

息を切らして走れ走れ 今の僕にはそれしかない

(*)
 君への気持ちが世界を変える 闇の中でも進んでいける
 二人並んで走り続ける これが愛だと信じている

空を目指して飛び続けた いつまでもいつまでも
僕の未来は霧にかすむ でも感じてる
勇気を出して手を伸ばせば 君の手に届くはず
きっとたぐり寄せるから 一人にはしないから

急な坂道走り続け 息を切らして空を仰ぐ

(*)(*)
 君への気持ちが世界を変える 険しい道も登っていける
 二人手を取り立ち向かってく それしかないと信じている

 君への気持ちが世界を変える 時が止まっても明日がなくても

(*)くり返し

(*)(*)くり返し

これが愛だと信じている
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

まだ、打ち込み&録音の作業中なので、完成は少し時間がかかりそうです。
 
11月6日:アレンジに合わせて一部修正しました 。
11月8日:誤字などを一部修正しました 。 
 
(製作期間 : 2016年10月~) 
 
Copyright 2016 Katsumi Ochiai 

nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽