So-net無料ブログ作成
検索選択

"サビついた街に" エレキ録音編 [オリジナル曲:制作中]

先週、ベース録音編を紹介したボカロ曲の続きです。今回はエレキの録音を動画で紹介します。
 
Playing the V.JPG 
 
テンポが速いこともあって前回のベースは苦戦しましたが、エレキではこの手のパンクな曲は得意中の得意。今回は楽しく弾いて録音しました。今回紹介するのは要となるバッキングです。細かな16分音符を交えながらラフな感じでジャカジャカとコードを弾いてます。

簡単なコード弾きですが、でもノリノリになるようにはそれなりに難しいです。特に音色の歪が浅いので、右手のピッキングの強弱で音色がバラつきやすいです。ラフに弾いているようで、実は繊細だったりします。

で、録音中の動画です。録音作業中のものですが、音の方は何テイクか録ったものをつないで編集したものです。ギターはいつものフランイングV、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)。立って弾いてるのが珍しいですね。ずっと座って録音していると腰が痛くなるので、たまに立って弾いてます。

 
 
リンクはこちら →  https://youtu.be/jM20NiQfGCE
 
この後、リード的なエレキをもう1本重ねてます。後はミックスダウンで終わりですが、ちょっと多忙でも完成はう少し後になりそうです。

 
(製作期間 : 2017年1月~)
 
Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"サビついた街に" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

しばらく間が空きましたが、1月に作詞編を紹介したボカロ曲の制作記の続きです。今回はベースの録音を少しだけ動画で紹介します。
 
Bass D.I.+.jpg 
 
前作は少しパンク的なエレキを入れたアレンジでしたが、今回はモロに今どきのポップなパンクにアレンジしています。アップテンポで勢い一発のノリで大好きなパターンです。この手の曲を聴くのは大好きですが、エレキを弾くのも楽しいです。

しかし、困ったことにベースを弾くのは大変です。苦手なピック弾きでとても速いテンポ。体力が持ちません。とは言っても打ち込みでこの手のノリを出すのはとても厄介なので、頑張って少しづつ継ぎ足しながら録音していきました。それでも腕の筋肉が危険なことになってしまいました。なので動画も短いです(スイマセン)。

で、録音中の動画です。録音作業中のものですが、音の方は何テイクか録ったものをつないで編集したものです。演奏ですが、いつものベースはピック弾き、MXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。

 
リンクはこちら →  https://youtu.be/WasLvNZ4A8U
 
最近、ちょっと多忙なので作業の進みが遅いですが、後はエレキの録音とミックスダウンです。
 
(製作期間 : 2017年1月~)
 
Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"We Are The Others" Delain [お気に入りの音楽]

お気に入りのCDを紹介する企画の3回目です。前回はスウェーデンのバンド、Amarantheのアルバムでしたが、今回はオランダのメタル・バンド、Delainの2012年の3rdアルバムです。
 
 
 
Delain(ディレインと読むようです)は、シンフォニック・メタル(シンフォ・メタル)と呼ばれるジャンルのバンドです。シンフォ・メタルはシンセサイザーの演奏を主とした壮大な伴奏を主としたスタイルで、メタルの中でもそれなりに人気のあるジャンルです。ただし、大仰な音楽性もあり好みが分かれるところです。自分も本物のオーケストラ(クラシック)が好きなこともあって、シンセによるオーケストラ的な演奏が苦手で敬遠しがちです。

Delainは女性ボーカルが歌うメロディーがメロディアスで親しみやすく、メタルと言うよりポップスに近いです。特に、このアルバムと前作の"April Rain "は、どの曲も哀愁を帯びたメロディーが良くて日本人好みではあります。シンフォニック度合もそこそこで大仰さも少なく、歌を引き立てる流麗なアレンジで良く出来ていると思います。

Delainはバンドと言うよりリーダーでありキーボディストのマタイン・ヴェスターホルトのプロジェクトに近いスタイルのようです。ネットでライブ演奏を聴くとバンドとしては演奏力がちょっと厳しいかなとも思いますし、今後もこのクオリティーが維持できるかは微妙なところです。とは言っても、このアルバムの完成度はとても高いです。きっと、彼の才能が2枚のアルバムに奇跡的に昇華したのだと思います。

動画は、表題曲の"We Are The Others"です。では、どうぞ!
 


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Guitar Solo <Rock Strom 2> [ギター演奏]

オリジナルの伴奏によるエレキのアドリブ演奏。以前、公開したものの別バージョンです。前回は一発勝負のアドリブでしたが、今回は少しだけ抑えてます。とは言っても、かなり勢い一発です。
 
Playing my strut 2 
 
今回は多少考えたメロディーっぽいところもありますが、前回同様にペンタトニック中心の勢いのアドリブです。前回ほどではないですがかなりラフな演奏ですね。比較的、きっちり弾くことが多い自分にしては珍しい演奏かもしれません。

オリジナル曲でアドリブを弾く場合は、曲の制作中に何回も伴奏を聴くので、すべて頭の中に入っていてアドリブも楽だったりします。しかし、今回のように伴奏を作ってすぐにアドリブだと、かなり大変です。

音を外さずに、でも勢いを殺さずに、そして手癖のフレーズにならないように、1~2分の演奏にとても大きなエネルギーが必要です。まあ、その緊張感が楽しいので、たまにこのようなアドリブを録音しているわけです。

演奏ですが、伴奏、エレキともに前回と全く同じ設定です。

 
(製作期間 : 2017年1月) 
 
Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽