So-net無料ブログ作成
検索選択

"君がいる街へ帰ろう" 雑記編 [オリジナル曲:制作中]

いつものように、先週公開したボカロ曲「君がいる街へ帰ろう」の製作後記です。今回は、最近時、作ってきた曲たちについてつらつらと書いてみます。


リンクはこちら → https://youtu.be/Pl8-XT7a1Rk

以前も少し書きましたが、自分はギター弾きではあるものの、オリジナル曲ではギターの伴奏を主とした曲はかなり少ないです。どうしても作曲重視で、ギターはアレンジに合わせて抑え気味にしてしまいます。ボカロに慣れてきて、多少、ロック的に元気よく歌わせることが出来てきたこともあり、ギターを前面に出した、ちょっとロックな曲にチャレンジをしました。

ちょっと路線変更をしようと思ったわけですが、作曲・アレンジをするにあたって普通にやってしまうと今まで通りになってしまうので、少し制約をつけてみました。まず、コード進行を極力シンプルに基本のスリーコード(C、F、Gなど)を中心に作りました。突飛な調への転調も避けました。また、打ち込みのドラムはなるべく人が叩ける自然なフレーズにし、ベースも自分で弾きました。ギターも含めてバンド演奏的なアレンジになるように配慮しました。

シンプルと言うか簡単なアレンジを目指したわけですけど、逆にごまかしがきかないので、ちょっと苦労しました。最近は、コードや転調や打ち込みなど、それなりにテクニックを身に付けてしまっているので、曲を作る上でテクニックで誤魔化してたなと、あらためて思いました。今回はそれらで誤魔化さないで、メロディーや詞を細かく修正したり作り直したりで、ダメな個所は元から作り直しました。何事もシンプルを極めるのが一番難しいってことですね。

揺らめく星々に消える」以降、4曲続けてこの路線で作りましたが、次の曲からは、少し路線を変えようと考えてます。とは言ってもギターを前面に出したバンド的な路線は続けようと思います。もう少し、キーボードも入れて、ポップな曲調にしたいですね。

いつものようにトラックの構成も書いておきます

君がいる街へ帰ろう Piano roll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 5トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 アコギ : 1トラック
 エレキ・ギター : 2トラック
 ボーカロイド : 4トラック



(製作期間 : 2017年5月~7月) 


Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽