So-net無料ブログ作成
検索選択
オリジナルCD ブログトップ

4th Album "Departure" [オリジナルCD]

このブログでも何度も制作過程を紹介してきましたが、やっと4枚目のオリジナル・アルバムが完成しました。12年振りの新作、ギターアルバムとしては16年振りとなります。

4th Album今回の作品は、エレキギターの他にクラシックギター、アコスティックギター、ピアノと、少しアコスティックで優しいメロディーを主としたインスト・アルバムに仕上げました。特にコンセプトはありませんが、クラシックの香りもする弦楽器のアレンジなど、純粋に自分が好きな曲を作りました。

2ndアルバム以降、ギターから離れ、3rdアルバム以降は作曲からも離れていたのですが、その間、聴く方は変わりなく音楽と付き合ってきました。ギターを弾かない代わりに、多彩な音楽を聴くようになり、その蓄積が今回の作曲の糧となったようです。

今回は、ギターの演奏は控えめですが、代わりに感情を込めて弾くことの難しさも分かってきました。でもまだ道は遠いです。今回のアルバムを機に、まだまだギターを弾いていこうと思います。

また、限定になりますが、近日中にCDを配布する予定です。乞うご期待!
では、どうぞ、お聴きください!

 (製作期間 : 2011年7月~2014年8月)

1. Departure

2. The future with you

3. Island song

4. Singing in the rain

5. In those days

6. Farewell

7. Blue in the dark

8. Wish upon a star

9. Cry no more

10. Polaris

11. To new world

12. Star-filled eyes

13. Go home with me

14. The sorrow for parting

15.Tomorrow is another day


Copyright 2014 Katsumi Ochiai

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3rd Album "Catch the holy water" [オリジナルCD]

2002年発表の3rdアルバムです。3rd Album Image

 
前作でギターと決別して、純粋に作りたいと思うアルバムを目指しました。少年と宇宙をテーマにして、ちょっとテクノな雰囲気もあるエレクトリック・ポップになりました。サンプリングとアナログなシンセ、そしてロボット・ボイスのボーカルが主役です。

 
ギターやドラムなどのバンド的な制約がなくなって、曲もアレンジもとても多彩になりました。自分としてはとても好みですが、一般的にはこの路線はマニアすぎるかもしれませんね。

 
自由に何でも作れるようになった一方、完成までにとても時間がかかってしまいました。体力的に徹夜続きが辛い年頃、結局、疲れ果てて、ここで作曲生命も力尽きました。ギター、作曲ともに復活するのには、この後、10年弱かかってしまいます、、、。

 
どれか一曲選ぶとすると、SF作家ハインラインの小説にヒントを得て作った、9分弱に及ぶ大作「Time enough for life」です。歌詞も含めて自分の志を曲にしました。

  
 (製作期間 : 1999年12月~2002年7月)

1. Inviolability

2. New odyssey

3. Start from scratch

4. A  fellow passenger

5. Concerto for space-time #1

6. Far away home

7. Hard voyage

8. Concerto for space-time #2

9. What do you find out?

10. Time enough for life

11. Invisible drops

12. Nothing

13. Don't look back again

14.Catch the holy water


Copyright 2002 Katsumi Ochiai

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2nd Album "Second Step" [オリジナルCD]

1998年発表の2ndアルバムです。2nd Album Image

 
ハード・ロックなギターを中心としたアルバムです。自分のギタープレーの集大成的なアルバムとして制作しました。曲はハード・ロックと言うよりもサンプリングを多用した曲作りになっています。
  
 実は、1stアルバムを作り終えて、すぐに制作に入ったのですが、すぐに中断してしまいました。その間に、作曲・録音の機材のデジタル化を進めていたためです。当時、作曲・録音の手法はPCを中心としたデジタル環境への移行が始まっていました。作曲を志した当時は、そのようなものはなく、作曲・録音をするためには楽器を練習する以外はありませんでした。そこで、一番手頃なギターを始めたのですが、デジタル化によって楽器が弾けなくても作曲・録音ができる環境になりつつありました。
  
 自分にとって、ギターを弾く理由がなくなってきていて、2、3年前から練習もおろそかになって情熱が失せてきました。そこで、弾けなくなる前に、ギター演奏を記録に残そうと考えたのが、このアルバムです。実際、この後、10年以上、ギターを弾くことはなくなりました。最後の一花でなはないですが、テクニック的にも気持ち的にも自分の演奏のベストです。
  
ギターの演奏が主となっているので、曲については「何か聴いたことあるな~」って感じで、もうちょっと時間をかけてアレンジをすれば良かったかなと、今思うと反省です。
  
 ベストの演奏は、「INTANGIBILITY 」です。敬愛するバッハにならった室内楽をバックにギターを弾きまくってます。また、バンド時代の曲のギター・リフから作った「Second Step」のノリノリのリフとソロもお気に入りです。
  
  
 (製作期間 : 1994年8月~11月、1997年10月~1998年8月)

1. INTANGIBILITY


2. Move on!

3. For Your Love

4. Two Muses

5. The shadow of a shade

6. Prayer in the rain

7. Miss Christmas

8. Out Of Control

9. Whisper & Lonely Girl

10. The Scream of Six Strings

11. Second Step

12. RELIABILITY


Copyright 1998 Katsumi Ochiai 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

1st Album "・・・and beginning" [オリジナルCD]

1993年発表の1stアルバムです。 1st Album Image

作曲をしたくてギターを買って初めて楽器を弾いてから1​1年。やっと念願のオリジナル・アルバムが完成しました​。
当時の録音はすべてアナログ。編集などはほとんどできな​いので、録音は一発勝負。難しいソロを間違わずに録音す​るのは本当に涙が出そうでした(徹夜で本当に泣いてた?​)。

1993年にアナログ・テープ版で発表した後に1998年にデジタル化でリマスターしてC​D化しました。
ロック/ポップス系のギター・インストが中心です。自分が聴きたい曲を素直に作ったので、聴きやすいアルバムになったと思います。
ベストの演奏は、最後の曲「・・・and​ beginning」の最後のギターソロです。自分で言​うのも何ですが、カッコイイ!

 
(製作期間 : 1992年3月~1993年5月、リマスタリング : 1998年2月)

1. INTROVERSION


2. Touch The Strings

3. Crazy Driving

4. Yesterday's Memory

5. Spring Island

6. Seaside of Twilight

7. Lonely Nights

8. Destruction

9. a rainy day(in crossroad)

10. CRASH!!

11. with you

12. ・・・and beginning


Copyright 1993 Katsumi Ochiai  


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
オリジナルCD ブログトップ