So-net無料ブログ作成
オリジナル曲:制作中 ブログトップ
前の10件 | -

"寒い夜に" エレキ・アドリブ解説編 [オリジナル曲:制作中]

先週、紹介したボカロ曲 "寒い夜に"。いつものように製作後記です。今回もエレキのアドリブ・ソロの解説です。また、タブ譜付きの教則動画風の動画を作ってみたのでご覧ください。


今回は自分としてはおとなしめの曲でしたが、それに反してエレキのアドリブ・ソロは激しく弾いてみました。連作の3曲ともにラブソングですが、今回の曲が最も不安定で強い思いを歌っているので、その感情を込めて弾きました。かなり速いフレーズを弾いてますが、フレーズは古いハードロック的で難しいことはやってません。勢いで弾いてるというかガッツ一発ですね。

また、フライングVでフロント・ピックアップを使っているのが自分としては珍しいです。自分のVは見かけによらず甘いトーンなので、フロントで激しいフレーズはなかなか似合わないのですが、BOSSのオーバードライブ(OD-2)で音を補正して何とかなりました。高域が出ないのでメリハリをつけて弾くのは難しかったですが、とても気に入ったので今後もこの音色で弾きたいです。

と言うことで、また教則動画風にタブ譜付きで演奏を紹介します。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったのを編集しています。



リンクはこちら → https://youtu.be/2hhyg5bGKVw

いつものようにトラックの構成も書いておきます。

寒い夜に Pianoroll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 8トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 4トラック
 ボーカロイド : 3トラック

(製作期間 : 2017年12月~2018年1月)

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"寒い夜に" エレキ録音編 [オリジナル曲:制作中]

ボカロ曲の製作の続きです。作詞編ベース録音編と紹介してきましたが、今回はエレキのバッキングの演奏を動画で紹介します。エレキは2パート入ってますが、動画で弾いているのは右寄りのリードギターです。左側はシンプルなコード弾きをしています。

作詞編でも書きましたが、今回の曲は前2作("約束"と"再会")との3連作となってます。3曲はテンポも異なり、シンセ類のアレンジも大きく違いますが、エレキは同じスタイルで弾いてます。軽く歪んだコード弾きや間奏の切ないメロディー弾きなどです。

特に、サビのバックでメロディアスに単音弾きをしているのが3曲共通の特徴です。バッキングでの単音弾きは音が薄くなったり、歌メロと音がぶつかってしまったりとちょっと難しいのですが、自分はとても好きなので頑張ってアレンジをしてみました。

演奏は2回目のサビからリズムがブレークするCメロです。前回のベースの演奏よりちょっと前の箇所になります。

演奏ですが、ドラム、ベースは前回と同じ。エレキはいつものフライングVBOSS OD-2で軽く歪ませて、アンプシミュレーターはLine 6 Pod2.0でLine 6 Crunchの音色です。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。


リンクはこちら → https://youtu.be/9tVIfnuKLqg

完成版は来週公開予定です。

(製作期間 : 2017年12月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"寒い夜に" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

先週の作詞編に続いてボカロ曲の製作過程の紹介。今回はベースの録音を動画で紹介します。

今回の曲はテンポが遅く(BPM=83)自分としてはかなりおとなしめの曲調です。とは言うものの、自分は基本ロック系なので、アレンジをおとなしくしっとりとまとめるのはちょっと無理。途中ガッツリと盛り上げる予定で、今回紹介するのはその部位です。

今回の動画は曲の後半からの抜粋です。2回目のサビの直後でリズムがブレークするCメロ(展開部)、それに続いてギターのアドリブソロが入るハードなリズムの箇所、そして最後のサビの途中までです。ここだけを聞くとオールドロックな感じですが、実際の曲のイメージとはかなり違うかもしれません。

今回はいつもと右手の弾き方が違います。親指をピックアップに固定して指を立て気味に弾く普通の弾き方です。以前も書きましたが(こちら)、クラシック・ギターを弾くために右手の爪を伸ばしているので、この普通の弾き方をすると爪が割れやすくてできません。今回は、この弾き方の方が曲にあった音色が出せたので、割れを覚悟で弾きました。結果、爪は無事だったので安堵しました。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+でわずかに歪ませてます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!



リンクはこちら → https://youtu.be/bzYmmMq7_q8


(製作期間 : 2017年12月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"寒い夜に" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

またボカロのオリジナル曲の製作を再開しました。今回も歌詞から紹介です。

Music & lyrics

前作、前々作はストーリーがつながった連作でした(こちらこちら)。今回も同じ登場人物を題材にした詞です。とは言っても前作の続きではなくて、それよりも過去のお話。二人が固く結びつく前のお話にしました。ラブソングを書くと、やはり今回の詞のような結びつく前の不安定な気持ちを書きたくなりますね。

実は、始めにエレキを中心にしたラブソングを3曲作ろうと構想しました。結果的に詞も連作的につながりました。前作はシンセも入れてポップな仕上がりにしましたが、今回はさらにポップスよりにしようと思ってます。3曲が連作として同じ雰囲気になり、でも似ないように、、、アレンジは苦労しそうです。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  寒い夜に

いつまでもいつまでも待ってた 凍えそうな風が吹く中
いつか来ると信じていたから 待ち続けてた君の姿を

伝わらない気持ちがもどかしくて辛いよ
君に会えるなら勇気を出して気持ちを伝えるよ

星が瞬く夜の淵に 君の姿が見える
小さな勇気を振り絞り 君の元へ走るよ

すれ違う言葉が重なって 君の気持ちを見失ったよ
でも君を思う気持ちだけは 夜の闇でも心を照らす

優しい言葉さえも心を傷つけてた
でも素直になり君に向かえば伝わると信じる

月が霞む暗がりの中 君の声が聞こえる
本当の気持ちを伝えたい 今がその時だから

冷たい風が声をかき消す それでも君に届け この思い

星が瞬く夜の淵に 君の姿が見える
言葉に思いを託すから 受けとめてくれるなら
二度と離れないから

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(製作期間 : 2017年12月~) 

Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"再会" エレキ・アドリブ解説編 [オリジナル曲:制作中]

先週、紹介したボカロ曲 "再会"。いつものように製作後記です。今回も前作と同様にエレキのアドリブ・ソロの解説です。また、タブ譜付きの教則動画風の動画を作ってみたのでご覧ください。


前作と同様にシンプルなロックギター的なアドリブを弾きました。バックは「でもね 離れ離れになり~」の歌詞の部位のBメロと同じコード進行です。リズムは違いますが転調等せずにそのままです。アドリブの出だしは歌のメロディーからの引用で始まり、そのフレーズを元にアドリブへなだれ込んでます。

今回のアドリブは少しポップな曲調に合わせて典型的なロック・ギターを弾いていて、自分の演奏スタイルをよく現していると思います。今回のようにネオクラシカルなメタル・ギターを封印して弾く場合は、かなりオーソドックスなプレイスタイルだと思いますが、ところどころの速弾きがゴリゴリとハードロックぽいのが自分流かもしれません。

と言うことで、教則動画風にタブ譜付きで演奏を紹介します。今回も実際の録音時は動画を撮らなかったので、演奏はいわゆる当てぶりです(スイマセン)。では、どうぞ!



リンクはこちら → https://youtu.be/ttoRscHV4zY

いつものようにトラックの構成も書いておきます。

再会 ピアノロール
 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 5トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 3トラック
 ボーカロイド : 3トラック

(製作期間 : 2017年9月~11月) 

Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"再会" エレキ録音編 [オリジナル曲:制作中]

ボカロ曲の製作、作詞編アレンジ編ベース録音編と紹介してきましたが、今回はエレキのバッキングの録音です。今回も演奏の動画をアップしましたのでご覧ください。

V & Pod & OD-2

アレンジ編でシンセとエレキのバランスに苦労していることを書きましたが、今回の録音本番でも録りながらフレーズを変えたり、音色を調整したり、ビブラートなどの表現をあれこれ試したりと、ちょっと苦労しました。バンド的なシンプルなロックと違って、今回のようなポップスよりのアレンジは、いろいろな選択肢があるので悩みますね。

エレキは2本重ねてますが、動画で演奏しているのは右寄りに聞こえるリード・ギターの方です。途中、ギターのボリュームを変えたり、ペダルエフェクターを踏んでオンにしたりと、アレンジのために細々とやっているのが分かるかと思います。左寄りのもう1本のギターは、パンク的にシンプルにコードをジャカジャカと弾いてます。

演奏ですが、ドラム、ベースは前回と同じ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターはLine 6 Pod2.0でLine 6 Crunchの音色です。最後の単音弾きの箇所だけBOSS OD-2で歪みを足してます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。


リンクはこちら → https://youtu.be/8ArorPXbFkA

ということで、ドラム、ベース、エレキのベーシックトラックが完成しました。後はボカロの仕上げとミックスダウンです。

(製作期間 : 2017年9月~) 


Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"再会" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

作詞編アレンジ編と制作過程を紹介しているボカロ曲ですが、今回はベースの録音です。今回も演奏の動画をアップしましたのでご覧ください。

Playig bass

前回、アレンジに苦労していることを書きましたが、何とかすべてのパートのアレンジを決めて録音の本番に入りました。まずはベースです。今回はミディアム・テンポ(BPM=142)の軽めのロックでもあり、指弾きでオーソドックスなベースを弾きました。

おとなしく弾けばポップス風の曲にもなりそうですが、自分としてはやはりロックなノリを保ちたいので、曲調の割にはバリバリと弾いてます。特に、コンプのCP-9の音色が生きるように右手のアタックを強くして弾いてみました。ちょっとやり過ぎだったかもしれませんが、ミックスで何とかなるかと思います。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+でわずかに歪ませてます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!



リンクはこちら → https://youtu.be/ROUjBjG2udI

(製作期間 : 2017年9月~) 

Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"再会" アレンジ編 [オリジナル曲:制作中]

先々週、作詞を紹介したボカロ曲の製作記の続きです。今回はアレンジの途中で、ざっとすべての楽器を打ち込み&録音したところです。製作途中の音源も紹介します。

Recording item

しばらく、エレキを中心にしたロック的なアレンジが続いてます。今回はエレキを前面に出しつつもシンセも入れて少しポップスよりにしています。アレンジに試行錯誤はつきものですが、エレキは自分の演奏の録音、シンセは打ち込みと別れるので、両者を同じぐらいのバランスで組み合わせようと思うとちょっと面倒くさいです。

それでも、シンセの方は打ち込みなので音色も簡単に変えられますし、演奏もPCの操作で簡単に編集ができます。一方、エレキの方はあれこれ弾いて録音してイマイチだとやり直しと、かなり時間がかかります。シンセがなくてエレキが主役の方が自由に弾けるので楽だったりします。

と言うことで、かなり苦戦しているアレンジ作業、まだ演奏もそれなりです。この後、ボカロを調声してアレンジを仕上げてから、本番の録音ではしっかりと弾こうと思います。音源は1コーラスの抜粋で、歌はなしで伴奏のみです。



(製作期間 : 2017年9月~) 

Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"再会" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

1曲、カバー曲を挟みましたが、またボカロのオリジナル曲の製作を再開しました。今回も歌詞から紹介です。

Music Saikai

今回は、前回のボカロ曲"約束"の続編的な曲です。実は、始めは続編を作ろうと思ったわけではなく、もう少し違う歌詞を書き始めました。書いているうちに、前回、離れ離れになった主人公を再会させてあげたいなと思ったのです。途中で路線変更をしたせいでメロディーも、再三、書き直すことになり、完成にこぎ着けるまで苦労することになりました。

前回の曲がとても好みに仕上がったので、歌詞の方はつい影響されてしまいましたが、曲調はエレキを中心にしながらもかなりポップにしようと思ってます。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  再会

また会えたね 信じていた この日のこと

あの時 振り向き微笑んだ 君を忘れはしないよ
会えない寂しさ つのるけど もう会えないわけじゃない

でもね 離れ離れになり君を思えば あの温もりが恋しいよ
そして長い夜と降り続ける雨が 終わる時が来たんだ

また会えたね 信じていた この日のこと
いくつもの季節が過ぎたけど
君の声と優しさは忘れなかった
あの時に触れた指が いつも覚えてた

本当の気持ち いつまでも 変わらずに暖めてた
雨の日に濡れて震えても 胸の奥を灯してた

暗い道を一人歩く 星を頼りに 心細く寂しけど
今は再び会い 君に触れる時が待ち遠しい ほんとに

愛してると言うだけでは伝わらない
見つめあい 心を満たしあう
そして強く手をつないで歩き出せば
二度と離れないと信じてる 永遠に

また会えたね 信じていた この日のこと
いくつもの季節が過ぎたけど
大好きだと言えば応えてくれるから
何度でも今は君に言うよ 大好きと
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いつものように、これからアレンジを始めるので完成はしばらく後です。

(製作期間 : 2017年9月~) 

Copyright 2017 Katsumi Ochiai

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カバー曲制作中:弦楽器のアレンジ [オリジナル曲:制作中]

ボカロ曲はちょっとお休みして、ギターの演奏を主としたカバー曲を制作中です。前回のカバー曲は、讃美歌の"いくつしみ深き"でしたが、今回は、、、曲名は完成時のお楽しみということで、、、。まだ、未完成なので、今回はアレンジの途中の弦楽器の演奏を紹介します。

弦楽器アレンジ中
前回の"いくつしみ深き"では、コード進行を大きく変えてアコギと弦楽器を伴奏にしました。今回は、もう少しエレキを前面に出そうと思ってますが、作っているうちに弦楽器のアレンジに凝りだしてしまいました。クラシック的な弦楽四重奏(カルテット)が好きなので、あまり必要のないパートなのについやりすぎてしまったようです。

かなり計画的に作業をするオリジナル曲の製作と違って、自分にとってカバー曲は息抜きみたいなものなので、まあ、こういうこともありかなと思います。エレキを入れたら弦楽器のパートは没になってしまうかもしれないので、今回紹介してみます。メインのメロディーはなくて伴奏だけですが、実際にはほとんど聞き取れない脇役の伴奏もメロディアスに作るクラシック的なアレンジが分かるかと思います。

演奏ですが、すべて打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)です。



(製作期間 : 2017年9月~) 

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - オリジナル曲:制作中 ブログトップ