So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

"溢れる思い君に届け" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はハードでポップでエレキを弾きまくりの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/aBeO1zl0FdE

前回のアコスティックな曲から一転して、今回はハードなエレキのアレンジです。ガッツリ歪んだエレキでポップなアレンジは自分がとても好きなパターンです。そして、今回はアドリブを弾きまくりです。自分は作曲志向なのでギターの演奏は控えめになりがちですが、今回はあえて歌のバックでもたくさん弾いてみました。でも、やっぱり歌を邪魔しないように控えめにミックスしてしまったかもしれません。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースはMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。エレキはいつものフライングVLine 6 Pod2.0でバッキング、リード共にMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年&1995年)のシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年8月~2018年9月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(2) 

"溢れる思い君に届け" エレキ録音編 [オリジナル曲:制作中]

作詞編ベース録音編に続いてボカロ曲の製作の続き。今回はエレキのバッキングの演奏を動画で紹介します。

テンポが速い(BPM=186)ので先週のベースは苦労しましたが、エレキは速いのは得意なので、今回は楽勝でした。これくらいのテンポが大好きです。しかも、かっつりと歪んだメタル的な音色でこれも得意。弾いてて楽しかったです。

実際のアレンジではシンセ類も多く入っていて、エレキは少し奥に引っ込んだミックスにする予定ですが、今回はエレキが生々しく前面に出るようにミックスしてみました。また、エレキもあと3パートぐらい録音する予定です。

動画の演奏ですが、1コーラス目の抜粋です。ドラム、ベースは前回と同じ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。


リンクはこちら → https://youtu.be/LmZfJp0UR24

製作期間 : 2018年8月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 

"溢れる思い君に届け" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

先週の作詞編に続いてボカロ曲の製作過程の紹介。今回もいつものようにベースの録音風景を動画で紹介です。

今回はテンポが速くハードなアレンジです。テンポがBPM=186で自分の実力ではベースの指弾きはかなり限界。ベースは苦手なので、前は弾けない時は打ち込みでお茶を濁す場合もありましが、最近はベースを弾くのも楽しく何とか頑張って弾くことにしました。

最近は少しは弾けるようになってきたので、音色やノリは良い感じに弾けました。とは言っても持久力が足りなくて厳しかったので、細切れで少しずつ録音しました。何とか弾き切りましたが、ちょっと右指を痛めてしまいました。2~3日で直りましたが、、、。

動画の演奏ですが、1コーラス目の抜粋です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています(かなり細切れです)。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/N5I0finTats 

(製作期間 : 2018年8月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(14)  コメント(0) 

"溢れる思い君に届け" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

ボカロのオリジナル曲の製作記事、今回も歌詞から紹介です。今回は自分の王道的なアレンジ。速いテンポのロック的なポップスです。

Ahureru music

しばらく、ギターを中心として緩急いろいろとシンプルなアレンジの曲を作ってきました。いろいろな曲を作りたいし、作ったことのないアレンジにチャレンジしたいという気持ちから曲調を選んできました。とは言っても、たまには自分の好みのど真ん中の曲を作りたくなります。

前回の自分の王道的な曲はこちら(君への気持ちが世界を変える)でした。この曲もそうですが、アップテンポで明るめのポップス、脇役的に強く歪んだエレキのバッキングでちょっとハードロック的に、、、と言うのが自分の好みのようです。

と言うことで、歌詞も前回と似た設定、主役は高校生の男女ですかね? ラブソングですが、前回のように突き抜けた感じではなく、ちょっと悩ましくなりました。その雰囲気を生かすためにアレンジは、ガッツリと歪んだエレキでかなりハードにしようと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  溢れる思い君に届け

教室を飛び出して 君は風のように
僕の視界から 消えてしまうけど
目を閉じて感じれば 君が見える気がする
心の中には温かい思い

君に出会い 僕は今ここにいるよ
それは絶対奇跡だと信じてる

少し近づく気持ちが切なくて君の名前をつぶやいたよ
伝えたいことたくさんあり過ぎて溢れる思い君に届け
溢れる思い君に届け

乾いたグランドにも 雨が降り濡れていく
濡れた制服の君が駆け寄った
笑顔に雫が落ち 僕の気持ちをさらう
こんなに好きだと今は分かるから

君に出会い たくさんの日々を過ごし
僕と君は少しづつ分かり合った

(*)
流した汗と涙が過ぎ去った二人の時を流していく
恋する気持ち切なく辛いけど溢れる思い君に届け
溢れる思い君に届け

僕の気持ちを伝える君だけに きっと君には伝わるから
伝えたいことたくさんあり過ぎて溢れる思い君に届け

(* 繰り返し)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(製作期間 : 2018年8月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 

FOSTEX NF-1A [楽器・機材紹介]

久しぶりの機材紹介は、モニタースピーカーのFOSTEX NF-1Aです。NF-1Aは2000年発売で、すでに生産が終了しています。兄弟機種の小型のNF-01Aと共にとても人気のあるモデルでした。

NF-1A_1

曲の制作では録音やミックスダウンでモニタースピーカーはとても重要です。聞き取れないような細かなミスをみつけたりバランスを取るためには、それなりのクオリティーのスピーカーが必要です。曲作りを始めた頃はありものの機材で何とかしていたので、スピーカーはCDやカセットを聞くための普通のオーディオ機器を使ってました。古い機器だったので、いろいろ調子悪くなり、代わりに中古の小型のスピーカーなどを入手して使ってましたがイマイチで、ちょっと奮発してNF-1Aを購入しました。

NF-1Aは、ツイーターとウーハーの2ウェイで高さが34cmの小型スピーカーです。パワードスピーカーで、アンプが内蔵されていてミキサー等につなぐだけで音が出ます。微調整レベルの音量、イコライザーが裏面にあります。特徴的なのはウーハーが立体的な造形の紙でできていることで、一目見て他のスピーカーと区別がつきます。

NF-1A_2

NF-1A_3自宅の環境で多くのスピーカーを試すことはできないので、主観的な評価になってしまいますが、音質について少し書きます。細かなミスを聞き取るなどのいわゆる解像度はとても良くて気に入ってます。音色はモニタースピーカーらしく中域が出た地味な音ですが、小型の割にはそれなりに低音も出るのでバランスは取れてます。愛用しているヘッドホン(SONY CDR-9000ST)と音質がとても似ているのも作業がやりやすいです。

気になる点は、今どきの音としては、もうちょっと重低音が出ても良いかなと思います。普段、カーステレオなどでドスンとくる重低音に慣れていると、ミックス時に低音を上げすぎてしまうことがあります。しかし、スピーカーのサイズを考えると仕方ないかもしれません。とかありますが、とても良いスピーカーで、今後も長く使えそうです。


nice!(17)  コメント(0) 
前の5件 | -