So-net無料ブログ作成

"アヴェ マリア" - グノー/バッハ [ギター演奏:カバー曲]

先週、予告しましたがカバー曲を作りました。曲はクラシックから「アヴェ・マリア 」です。

この曲はバッハの「平均律クラヴィーア曲集 第1巻」の1曲目を伴奏にして、グノーが歌のメロディーを追加したものです。バッハは18世紀の人、グノーは19世紀の人。100年を超えた二人のコラボです。
自分は、どちらも、とても好きな曲です。

今回は、伴奏のピアノはMIDIの打ち込みで原曲のまま、歌(ソプラノ)の代わりにエレキギターを弾いてます。ただし、ギターはなるべく歌の譜面どおりに弾きました。
それに、弦楽器(バイオリン×2、ビオラ、チェロ)をオリジナルのアレンジで付け加えました。

ギターは、いつものようにストラトのフロント・ピック・アップに、SUHR Riot、Line6 Pod 2.0(Soldano SLOのシミュレート)の組み合わせですが、とにかくソフトに、でもロックギターの荒々しさを失わずに、、、と一音一音ピッキングをあれこれと変えながら感情を込めて弾きました。

原曲はとても美しく高貴なメロディーで有名なソプラノ歌手の名演がたくさんあります。今回は、その中でも最高の歌姫、故マリア・カラスさんの歌を参考にしました。それに少しでも近づいていたら良いですけど、、、。

(製作:2014年3月)

4月12日:ピアノを修正しました。ひょい。さん、御指摘ありがとうございました!


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 11

コメント 10

rimix

アヴェ・マリアでしたか。(^^ゞ
それも、バッハですか?
シューベルトをイメージして聞いたので、あれ?でした。
こう言った表現は難しいですよね。
ピッキングかハンマリングか…スライドかチョーキングか等
特にスローなメロディーは一音が重要ですよね。
上手く表現されてると思います。
ok-rockさんのフレーズが聞けるか?とも思ったのですが、
忠実に弾かれたのは正解な気がします。
by rimix (2014-04-05 16:28) 

ok-rock

シューベルトのアヴェ・マリアも良いですね。でも、バロック、バッハ好きなので、こちらのアヴェ・マリアにしました。
スローな曲、確かに難しいですね。今までは、避けてましたけど、前からこの曲を弾いてみたかったのでチャレンジしました。ピッキングする位置を変えるとか、音色のコントロールがちょっと分かってきた気もします。
by ok-rock (2014-04-05 20:16) 

Joe

クラシックはさっぱりなんですけど、アヴェマリアとか、マリア・カラスという名前は聞いたことがあります。
でも曲をちゃんと聴いたことがないので、この曲がエレキソロ用の曲だと言われれば、信じちゃいそうなくらい違和感ないです(笑)。
これもok-rockさんの演奏&アレンジが良いからですよね。
音も演奏もお見事です!
by Joe (2014-04-06 03:56) 

ok-rock

>Joeさん
ありがとうございます。気合いを入れて弾いたので、お褒めいただいて嬉しいです!
クラシックは交響曲とか長いのは敷居が高くて自分も敬遠してしまいますが、こういう小曲は気軽に聴けます。
同じ土壌のせいか、ヨーロッパ系のハードロックのバンドは、コード進行とか、結構、影響を受けていますね。
by ok-rock (2014-04-06 11:47) 

ひょい。

名曲ですね。
リッチーもたしかカバーしていたという記憶があります。
このテイクはキーFですか・・・面白いですね。
私はキーCが染み付いているので、聴いた瞬間アレッ!
って思いましたよ^^;
それとピアノ伴奏の3小節目とギターが入って6小節目のベース音はE音じゃないでしょうか(このテイクはF音)ま、あんまり関係ないんですけどね^^;

by ひょい。 (2014-04-11 00:19) 

ok-rock

>ひょい。さん
コメントありがとうございます。
リッチーのカバー聴いたことないです。聴きたいです!
キーですけど、バッハの原曲はもちろんCですけど、グノーのアヴェ・マリアはFなんですよ。ソプラノの音域に合わせて移調したのだと思いますけど。
でも、巷で聴かれるポップス・アレンジのアヴェ・マリアはキーCに戻しているのが多いですね。自分はクラッシック・ギター版のアレンジを練習してますが、やはりCです。
なので、今回、録音しようとしたら、自分も「アレッ」でしたよ。
御指摘のベース音、ミスりました(T_T)
MIDIの打ち込みだと、演奏と違ってこういうポカミスをたまにやってしまいますね。まあ、ミックスで気がつかなかったのは、大失敗です。直そう(-_-;)
by ok-rock (2014-04-11 22:05) 

ひょい。

リッチーが弾いてたと書いたものの、なんの曲だったか、忘れて探すのにえらい時間が掛かりました^^;

こちらなんですが↓

https://www.youtube.com/watch?v=H34-ACGymMc

「Finyl Vinyl」と言うRAINBOWのベスト版の中の曲なんですが、最後の4分25秒後くらいにでてきます。

しかも、リッチーのギターじゃなくて、キーボードのドン・エイリー演奏でした!すいません~~!!

またFへの移調は、確かにボーカルやギターには良いかも知れない調ですね。ok-rockさんのギターも、いい感じの音域で入ってますし。

また、この原曲をピアノで弾いたことあります。↓

http://musictrack.jp/musics/53285

去年、新しいシンセを買ってうれしくて弾いたものです^^;
by ひょい。 (2014-04-12 00:21) 

ok-rock

>ひょい。さん
調べていただいてありがとうございます。
"Weiss Heim"ですね。知っている曲でしたが、エンディングがバッハの流用とは気がつきませんでした! リッチーがギターでちょっとアドリブ重ねてて良い感じです。

ひょい。さんのピアノ演奏も聴かせていただきました。バロックぽく端正に弾かれているし、ピアノの音色もコロコロした感じでクラッシックぽくて、とても良いです♪

by ok-rock (2014-04-12 11:04) 

TURKU

ギターが歌っていますね。
一音一音、気持ちのこもった丁寧なピッキング、素晴らしいと思います。
SUHR Riot、ちょっと気になっているペダルなのですが、こういうあたたかい音も作れるんですね。
by TURKU (2014-04-13 23:12) 

ok-rock

>TURKUさん
今回はアドリブなしで譜面通り弾く代わりに、一音一音丁寧に弾きました。難しかったです。
音色は、Riotは控えめに使ってます。甘い音色はストラトのフロント・ピックアップのおかげかもしれません。
by ok-rock (2014-04-13 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0