So-net無料ブログ作成

"Partita Ⅰ-Bourree -J.S.Bach" with BOSS BD-2w [ギター演奏]

無伴奏ヴァイオリンのための3つのソナタと3つのパルティータ
 パルティータ 第1番 ロ短調 BMV 1002 から"Tempo di Borea"
 J.S.Bach作曲

久しぶりにバッハのヴァイオリンのソロ曲をエレキで弾いてみました(前回の演奏はこちら)。ただし、曲の冒頭の一部だけです。BOSSのオーバードライブ BD-2wを使って弾いてます。

前々から軽い歪みのエフェクターが欲しいと思ってたのですが、それを聞いた知人が、試奏のためにBOSS BD-2wを貸してくれました(アリガトウです)。言うまでもなく、BD-2wは名器ブルース・ドライバーをBOSSの技 WAZA CRAFTシリーズでさらに洗練させたものです。

実際に弾いてみると粘りのある気持ちの良い歪みはもちろん、ノイズが少なくクリアで、録音をメインにしている自分にはとても良さそうです。モードが2つありますが、カスタムの方はさらに中域が出てスムーズな歪みで、さらに良いです。

と言うことで試奏を動画に録ろうと思って、この曲を弾いてみました。ブルース・ドライバーなのになぜクラシック、しかもバッハと言うのは、、、まあ、自分流と言うことで。

演奏ですが、ギターはいつものストラトを指弾きで。BOSS BD-2wのスタンダードモードで軽く歪ませて、Line 6 POD 2.0でRoland JC-120のアンプ・シミュレートです。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/Ud_2ekPYIhM

(製作期間 : 2019年6月) 

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント