So-net無料ブログ作成

"雪空" アコギ・バージョン [ボーカロイド曲:制作中]

先週公開したボカロのオリジナル曲"雪空"、いつものように製作後記です。今回は、アコギのみの伴奏の別バージョンを紹介します。


リンクはこちら → https://youtu.be/WyRqvqkII70

今回のアレンジは、途中から入るヘビーなエレキが特徴ですが、アコギの伴奏も全編で弾いていてリズムのアクセントになっています。今回はそのアコギとボーカルのみを抜き出してミックスダウンをし直しました。

この曲を作り始めた時は、このアコースティックなイメージでした。これをエレキで壊そうとたくらんでアレンジをしたわけです。では、どうぞ! でも、アコギは得意ではないのでよく聞くと怪しい所もありますがご勘弁を。



いつものようにトラックの構成も書いておきます。

Yukizora Piano-roll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 2トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 6トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 2トラック
 ボーカロイド : 4トラック

(製作期間 : 2018年11月~12月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"雪空" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編アコギ録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はしっとりとアコギで始まり、途中からヘビーなエレキの伴奏の3拍子の曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/WyRqvqkII70

今回の曲はアコギとエレキのそれぞれの良さをミックスしたアレンジにチャレンジしました。3拍子でヘビーなエレキの伴奏と言うのもチャレンジでした。とは言うものの、曲としてはポップでロックな自分らしいメロディーです。詞も切ない感じで自分らしく書けたと思います。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。アコギはいつものMorris W-25でマイク(RODE NT1-A)録り。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1995年)のシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年11月~12月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"雪空" エレキ録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

ボカロ曲の製作。作詞編アコギ録音編に続いて、エレキの録音風景を動画で紹介です。

先週、紹介したしっとりとしたアコギ演奏から一転、今回は激歪み系のエレキ・ギターの伴奏です。テンポもリズムも変わりませんが、全然、違いますね。曲の始めと終わりで大きくアレンジを変えてみました。今回のハードな後半の方が自分的で演奏も楽でした。

これだけ歪んだヘビーなエレキで3拍子を弾くのは、初めてかもしれません。アレンジとしては、かなり大胆なチャレンジでしたが、エレキのフレーズや音色もなかなか良い感じで、うまくいったような気がします。後はボカロが重なった時にちゃんとまとまるかですね。

動画の演奏ですが、曲の最後のサビからエンディングの抜粋です。ドラム、ベース、アコギは前回と同じ設定です。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0ででMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1995年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/sR0hwTy-0AQ

(製作期間 : 2018年11月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"雪空" アコギ録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

制作中のボカロ曲から、昨年末の作詞編に続いて、アコギの録音風景を動画で紹介です。

前回の曲は8分の6拍子でしたが、今回は3拍子。多くの日本人と同様に自分も3拍子系は苦手です。作曲であれこれ悩みながら音を出してると、すぐに4拍子になってしまいます。ですが、2曲続けるとリズムが体に染みついてきました。

今回は、テンポも遅く(BPM=88)、今回紹介するアコギの演奏もしっとりとアルペジオから始まります。アコギを前面に出したアレンジとなる箇所なので、1音1音の音色やクリアさなどにとても気を使いました。アコギは得意でないこともあって冒頭のイントロの8小節だけで20回ぐらいは録り直したと思います。疲れました、、、。

動画の演奏ですが、曲の冒頭から1コーラスの抜粋です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。アコギはいつものMorris W-25。コンデンサーマイクのRODE NT1-Aで録って、少しだけイコライザーの調整と残響を足してますが、ほとんど生音です。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/bffpPgSZszQ

(製作期間 : 2018年11月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽