So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
オリジナル曲:制作中 ブログトップ
前の10件 | -

"晴れた空を願う" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

先週の作詞編に続いてボカロ曲の製作過程の紹介。いつものようにベースの録音を動画で紹介します。

作詞編でも書きましたが、今回はスローテンポ(BPM=87)のポップスですが、いつものようにエレキを前面に出してロック的なアレンジにする予定です。そこで、ベースもおとなしくルート音を弾くのではなく、動きの多いフレーズでアレンジをしました。

基本はコードの構成音を中心に滑らかにつながるようにフレーズを選んでいきますが、ロックっぽさを出すために、適度に16分音符もからめてスピード感を出すようにしました。なので、テンポが遅いわりに左手が忙しくて、演奏はかなり苦戦しました。

いろいろなフレーズを弾き分けてますがフレーズを暗記して弾いているわけではないので、コード譜をにらめっこしながら間違えないように弾くのも大変でした。

動画の演奏ですが、1コーラス目の抜粋です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!



リンクはこちら → https://youtu.be/wfzWuf_-u1I

(製作期間 : 2018年6月~) 


Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"晴れた空を願う" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

また、ボカロのオリジナル曲の製作を再開しました。ハードな曲が続いたいので、今回はスローテンポでソフトな曲の予定です。いつものように歌詞から紹介です。

HaretaSora music

今回はどんな曲を作るかでちょっと迷って制作の間が空いてしまいした。頭の中には次に作りたい曲が行列しているのですが、続けて似たような曲を作るとアイデア不足でアレンジがイマイチになりがち。とは言っても、毎回、極端に違う曲調を作るのも、いろいろと機材の設定が異なるので作る手間が大変。なので、作る順番は結構難しかったりします。

今回は、久しぶりにスローテンポとは思ったものの、最近はエレキを主にしたアレンジが好みなので、ピアノやストリングスを主としたバラードにはしたくないと思いました。では、どうしようかと悩んでいて作り始められませんでした。

そんな悩みが詞にも影響したようで、暗いのか前向きなのか微妙な歌詞になってしまいました。でも、元々、揺れる感情を歌にしたかったので、思った通りのイメージにはなりました。とかとか、自分自身もいろいろと迷って気持ちが揺れながら作っています。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  晴れた空を願う

(*1)
濡れた街に光が差して 霞む心を流し去るから
共に時を刻む先には 晴れた空を願う

伝えたい事があるけれど 今は届かないと気付いた
茜さす街にたたずんで 君の後ろ姿を求め続ける

崩れていく視線の先には 過ぎ去ったあの日 暗闇迫る

(*2)
空にかざすこの手のひらが 紅に染まり溶け出してく
強く握り離れないから 晴れた空を願う

いつまでも君だけを見てた そして気持ちが通じ合った
悲しみが暮れる空に消え 信じ合えば闇にも光が差すよ

手をつないだら消えてしまう 雨の雫が君を消し去る

(*1)繰り返し

君に届くはずだった 大好きだったから
雨に濡れて歩いたら 君に必ず会えると信じている

(*2)繰り返し

晴れた空を願う

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この後、アレンジ作業もエレキがイメージ通りになるか悩みそうです。

(製作期間 : 2018年6月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"どこまでも走り続ける" イラスト作成編 [オリジナル曲:制作中]

先週、紹介したボカロ曲 "どこまでも走り続ける"。いつものように製作後記です。作詞編でも書きましたが、今回は初めに動画用のイラストを描いてから、そのイメージで曲や詞を作りました。それもあって、今回は曲の製作記ではなくて、動画に使っているイラストの製作記です。


ボカロ曲を作るようになってから曲に合わせた動画を作るようになりました。歌物なので動画で詞を表示したいと思ったからです。そのためにイラストを描き始めました。始めは、ありもののオフィス系のアプリとマウスで人物を描いて背景は適当な写真を加工と、かなり片手間で描いてました。

しかし、描いているうちにもっと上手く描きたいと欲が出てきて、昨年末にペンタブレットとペイント・ソフトを導入して、本格的にお勉強を開始。今回が3作目のイラストです。元々、絵を描くのは好きだったものの本格的に描いたことはなくて下手でした。しかし、ペイント・ソフトの威力は絶大でイメージ通りに描けるようになってきた気がします。でも、構図をゼロから組み立てるのは難しくて、いろいろとネットで写真をあさって参考にしてます。

と言うことで、まだまだ初心者のイラスト描きの様子を簡単な動画に編集してみました。描き方が正しいかは分かりませんが、素人のおじさんでも3作目でこのぐらいは描けるという参考にはなるかと、、、。



リンクはこちら → https://youtu.be/A7isJSVvkGw

作曲の本題に戻って。いつものようにトラックの構成も書いておきます。

どこまでも走り続ける Pianoroll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 5トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 3トラック
 ボーカロイド : 3トラック

(製作期間 : 2018年4月~2018年5月) 


Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"どこまでも走り続ける" エレキ録音編 [オリジナル曲:制作中]

作詞編ベース録音編に続いてボカロ曲の製作の続き。今回はエレキのバッキングの演奏を動画で紹介します。

今回の曲はちょっと路線変更して、かなりアグレッシブなアレンジに挑戦してます。エレキの演奏も変えました。ここ1年ぐらいはマーシャル・アンプ系で歪み抑えめの音色がお気に入りで多用してましたが。今回は久しぶりにメサ・ブギー系でガッツリと歪んだ音色でエレキを前面に出す予定です。

難しい演奏はしてませんが、過激に歪んだ音色でアレンジにメリハリをつけるのは、フレーズの選び方などでちょっと難しかったです。特に速いテンポ(BPM=218)なのでダウンピッキングはかなり大変でした。自分は8ビードのダウンピッキングはBPM=220が速度的に限界なので、ギリギリなんとか弾き切りました。

前回のベースの録音もそうでしたが、速い曲は録音が大変ですが、やはり大好きな曲調なので弾いていて楽しかったです。

動画の演奏ですが、前回のベース編と同じ1回目のサビからの抜粋。ドラム、ベースは前回と同じ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。


リンクはこちら → https://youtu.be/2XyNeLkowQ8

(製作期間 : 2018年4月~)

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"どこまでも走り続ける" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

先週の作詞編に続いてボカロ曲の製作過程の紹介。今回はベースの録音を動画で紹介します。

今回は、今までとアレンジを変えました。今まで通りにポップでパンクなロックですが、歌詞の雰囲気に合わせてとにかく勢い重視のアレンジ、押して押して押しまくりの演奏です。テンポもBPM=218と早く、ベースもスピード感重視でバリバリと弾いてます。

とは言うものの、あまり得意でないベースでBPM=218のテンポは演奏が厳しかったです。前曲に続いて、チューニングをDrop-Dにしたこともあって、特に右手のフィンガーピッキングが難しかったです。体力的にもギリギリで、かなり細切れで少しづつ録音をして、なんとか弾き切りました。とは言うものの、大好きな曲調なので苦しいながらも楽しく弾くことができました。

動画の演奏ですが曲の途中、1回目のサビから1コーラス目の抜粋です。体力が厳しいこともあって動画は短いです。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!



リンクはこちら → https://youtu.be/gDjvKVbGzFo

(製作期間 : 2018年4月~)


Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"どこまでも走り続ける" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

また、ボカロのオリジナル曲の製作を再開しました。今回も歌詞から紹介です。

Dokomademo_music

前回の曲は珍しくハードでマイナー調な曲でした。今回はまた元に戻って自分流のポップでパンクなロックですが、しばらくラブソングな詞が続いたので、詞の雰囲気をちょっと変えてみました。

いつものように歌詞からの紹介になりますが、実は初めに動画に使う予定のイラストを描きました。頭の中に形作られた曲のイメージを絵に描き出したわけです。絵はイメージ通りにさらっと描けたのですが、なかなか絵のイメージに合うメロディーが浮かばずに苦戦しました。

イラストを描いてイメージが具体的になったので、メロディーもそれにピッタリとはまるまであれこれと試行錯誤でした。苦労しましたがイメージ通りの曲になりそうで、イラスト描きが先の作り方も良いかもしれません。

肝心のイラストの紹介は曲の動画が出来るまでお待ちください。まずは歌詞をどうぞ!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  どこまでも走り続ける

息を切らして走り続けたら いつかたどり着くと思ってた
進んだ距離だけつかめる物が あると信じていたよ

立ち止まる君に手を差し出しても
届かなったけれど僕は走る

輝く空には答えがあるから 僕はどこまでもどこまでも走り続ける
振り向けば君がいると信じてる だから迷わずに進む

雨があがれば虹がかかるから 僕は濡れても走り続ける
君がさした傘には入らない でもこの気持ち届け

君と心が通じ嬉しかった
その気持ちを忘れず僕は走る

流れる風には答えがあるから 僕はどこまでもどこまでも走り続ける
そして君だけを心に思って 夢を追い求め進む

どこまでもどこまでも走る続ける 苦しくて辛くても止まりはしない

輝く空には答えがあるから 僕はどこまでもどこまでも走り続ける
流れる風には答えがあるから 僕はどこまでもどこまでも走り続ける
いつか手を取って君と歩くから 今は前を向き走る
今は前を向き走る

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

連休中にアレンジ・録音をしているので、この後、いつものように制作過程を紹介していく予定です。

(製作期間 : 2018年4月~) 


Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Break down the world" エレキ・アドリブ練習編 [オリジナル曲:制作中]

先週、紹介したボカロ曲 "Break down the world"。いつものように製作後記です。今回はエレキの演奏についての雑記です。アドリブ・ソロの練習テイクの動画を作ったのでご覧ください。


今回はハードなアレンジの曲でした。エレキもマーシャル系の歪んだ音色で2パートを弾いてます。作曲はともかくギターは得意なパターンなので、録音は楽しく弾くことができました。バッキングの方はオーソドックスなロックギターで、テクニック的にはかなり簡単な部類の演奏ですが、それはそれでタイトに弾くのには神経を使いました。

アドリブ・ソロの方は、とても久しぶりなメタル・ギターです。前半は歌メロを参考にしてメロディアスに弾いてますが、後半は得意な速弾きです。休みなく速いフレーズを弾いてますが、スイープとタッピングの連続なので聞いた感じほどには両手は忙しくないです。けど、コツはいりますね。

と言うことで、アドリブ・ソロの練習風景の動画です。編集なしの一発録りです。本番とほぼ同じフレーズを弾いてますが、ちょっと音の粒が揃ってない箇所がありますね。練習でもそれなりに気合を入れて弾いてますが、本番は別次元に集中して弾くので、かなり差があると思います。


リンクはこちら → https://youtu.be/cztY_0JUz_c

いつものようにトラックの構成も書いておきます。

Break down the world_Piano roll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 6トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 3トラック
 ボーカロイド : 4トラック

(製作期間 : 2018年2月~2018年4月) 
 
Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Break down the world" エレキ録音編 [オリジナル曲:制作中]

ボカロ曲の製作の続きです。作詞編ベース録音編と紹介してますが、今回はエレキのバッキングの演奏を動画で紹介します。

今回はマーシャル・アンプ系の歪んだ音色で得意なハードなギターです。とは言ってもハードロック的な演奏ではなくて、歪みを控えめで正統的なロックギターだと思います。でもコード進行は、Ⅱ♭を使ってたりでちょっとハードコア的な箇所もありますね。全体的に難しいこともやってないですし弾いていて楽したかったです。

ちょっと調子に乗ってハードに弾き過ぎた感もあって、ボカロの歌が乗ったらちゃんと仕上がるか心配です。今までボカロでは、どちらかと言うと軽めのロックを作ってきたので、新しいチャレンジではありますね。

動画の演奏ですが、前回のベース編と同じ曲の冒頭部です。ドラム、ベースは前回と同じ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターは、Line 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。



リンクはこちら → https://youtu.be/xzo2xC5ozB0

(製作期間 : 2018年2月~) 


Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Break down the world" ベース録音編 [オリジナル曲:制作中]

1週空きましたが作詞編に続いてボカロ曲の製作過程の紹介。今回はベースの録音を動画で紹介します。

今回はかなりハードな曲です。歪んだギターを中心にアレンジをしていますが、今回、紹介するベースも歪んだ音色で弾いてます。歪んだ音色の設定にしてることもありますが、指弾きで叩きつけるようにブリブリと割れた音色で弾いてます。ちょっと下品な音ですけど、自分はこういうベースの音が好きです。でも、ちょっとやり過ぎでミックスダウンは大変かもしれません。

また、チューニングをドロップD(4弦を1音下げ)にして低音をきかせてます。実はベースでドロップDは初めてです。弦のテンションが下がることもあって、うまく音色がばらつかないようにコントロールするのが難しかったです。録音は苦戦しましたが、そのせいもあって右手の指の爪が欠けてしまいました。

動画の演奏ですが曲の冒頭部です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!



(製作期間 : 2018年2月~) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Break down the world" 作詞編 [オリジナル曲:制作中]

ちょっと間が空きましたが、ボカロのオリジナル曲の製作を再開しました。今回も歌詞から紹介です。

Break down the world music

今回から路線を変えて少しハードな曲にしようと思っていて、歪んだギターを中心にアレンジをするつもりです。ハードとは言ってもあくまでボカロの歌が主役なので、シャウトとかは歌えないのでメロディー優先です。

そう言うハードロックな伴奏に可愛めの女性ボーカルは結構好きなジャンルだったりします。自分以外も好きな人は多いようで、アニメの主題歌とかでよく聞くアレンジですね。

と言うことで、歌詞も今までとちょっと変えてみました。女性目線の恋の歌のようでもあり、自分のようなおじさんでも共感できる屈折した世界観のようでもあり、いろいろです。あと、リズムに乗せるのを優先して単語を選んで作ってみました。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  Break down the world

Break down the world
苦しいから すべてを終わりにしたいよ
けれども君を思う気持ちは 絶対 本当だから

届かない気持ちが切なくて 何もかも投げ出したいよ
好きだって言えれば終わるのに そんなの言えないから

I'm crying for you 暗い道を一人で歩 いたら
あの夜の後悔さえ崩壊していく

Break down the world
叩き壊せ つながらないこの世界を
痛みに締め付けられる夜は これですべてthe end

この世界が終わり 凍りつき 君の記憶が色褪せる
言葉さえいらない 思い出も 汚れた手で壊すよ

But I need you 愛に揺れてすべて壊れていく
でも今はもがき続けあがき続けたい

Break down the world
伝えたいよ この気持ちがすべてだから
ちぎれた糸をたぐりよせて 君を探し続ける

Break down the world
Break down the world
Break down the world

Break down the world
苦しいけど 壊すのは自分の未来
それでも君を思う気持ちは 絶対 本当だから

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これからアレンジを始めるので、完成はちょっと時間がかかりそうです。

(製作期間 : 2018年2月~)

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - オリジナル曲:制作中 ブログトップ