So-net無料ブログ作成
オリジナル曲:ボーカロイド ブログトップ
前の10件 | -

"The rising sun" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

少し間が空きましたが、作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はスピード・メタル的にハードなアレンジの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/BltRHgs202s

3曲続けてハードなボカロ曲になりますが、今回がもっともハードです。バスドラがドコドコと連打するこの手のパターンは、自分のエレキの演奏スタイルとしてはもっとも好きで得意なパターンですが、作曲としてはちょっと好みから外れます。ボカロ曲としてもさすがにやり過ぎな気もします。

なので、今回はエレキの演奏を優先して作ってみました。激しいバッキングの他にもツイン・ギター的にたくさんエレキを弾きました。アドリブ・ソロもツイン・リード的に2パートです。何も考えずにスピード命でアドリブを弾いてます。

3曲続けて、ハードロック・メタル的なアレンジを取り入れて作りましたが、とりあえず、これで一段落として、またいつものポップなロック路線へ戻ろうと思います。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)です。アドリブ・ソロては、BOSS OD-2で歪みを足してます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年5月~7月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 

"Rain drop" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はメタル的にハードなアレンジを取り入れた曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/NRbMetq6VJY

自分はメタル系のギターを弾くのは得意ですが、作曲の方はポップスよりのロック路線なので、メタルな曲はほとんど作った事がありませんでした。今回はヘビーなメタルのアレンジといつもの路線の曲調を組み合わせてみました。チャレンジでしたが上手く行ったと思います。でも、ちょっとうるさ過ぎますね。

で、せっかくなのでリード・ギターもメタル的に得意なフレーズを弾きまくりました。いつもはアレンジ重視なのでエレキは控えめに弾いてますが、今回は久しぶりに本気で弾きました。特に中間のアドリブソロは本気中の本気の自分の演奏スタイルです。速すぎて録音はちょっと疲れましたが、、、。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ((Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でバッキング、リード共にMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年&1995年)です。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年3月~4月)  

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(2) 

"Midnight train" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回は歪んだエレキを前面に出したテンポの速いハードな曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/7UQAcRuuWNo

今回は、ハードロック風のアレンジを加えた曲に仕上げました。エレキの演奏としてはハードな方が得意なので楽しく弾けました。とは言っても、いつもの自分の曲調でもあり、あまりハードロック的に重くならないように気をつけました。自分は作曲ではポップめの方が得意なので、作曲と演奏の好みの折り合いをつけるが難しいですね。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。アドリブ・ソロはSUHR Riotで歪みを加えてます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2019年1月~2月)  

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(2) 

"雪空" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編アコギ録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はしっとりとアコギで始まり、途中からヘビーなエレキの伴奏の3拍子の曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/WyRqvqkII70

今回の曲はアコギとエレキのそれぞれの良さをミックスしたアレンジにチャレンジしました。3拍子でヘビーなエレキの伴奏と言うのもチャレンジでした。とは言うものの、曲としてはポップでロックな自分らしいメロディーです。詞も切ない感じで自分らしく書けたと思います。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。アコギはいつものMorris W-25でマイク(RODE NT1-A)録り。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1995年)のシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年11月~12月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(15)  コメント(0) 

"Across the ocean" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はピアノの伴奏でゆったりとした曲ですが、最後にエレキで長めのアドリブ・ソロを弾いてます。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/8Hcx6mME7fk

今回はとても久しぶりにピアノを中心としたバラードっぽい曲です。ギターの伴奏がないのはとても久しぶりです。ギターがないと録音作業がない分、作業時間はかなり節約できます。でも、得意なギターがないので、アレンジをしていてもこれで良いのかどうか悩みがち。すべて打ち込みになるので機械っぽさを避けるのも難しいです。

そして歌が終わってからは、その反動からか雰囲気を壊すようなハードでラフなエレキのソロを弾いてしまいました。まあ、おとなしいとは言えロック的な曲なのでこの終わり方もありかなと思います。なかなか勢いのある感じで弾けましたし。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせ。エレキはいつものストラト、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。BOSS OD-2で歪みを足してます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年10月~2018年11月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(22)  コメント(0) 

"溢れる思い君に届け" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はハードでポップでエレキを弾きまくりの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/aBeO1zl0FdE

前回のアコスティックな曲から一転して、今回はハードなエレキのアレンジです。ガッツリ歪んだエレキでポップなアレンジは自分がとても好きなパターンです。そして、今回はアドリブを弾きまくりです。自分は作曲志向なのでギターの演奏は控えめになりがちですが、今回はあえて歌のバックでもたくさん弾いてみました。でも、やっぱり歌を邪魔しないように控えめにミックスしてしまったかもしれません。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースはMaxon CP-9でコンプをかけMXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。エレキはいつものフライングVLine 6 Pod2.0でバッキング、リード共にMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年&1995年)のシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年8月~2018年9月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(2) 

"The wind blows" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース・アコギ・エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回は久さしぶりにアコギをメインに渋めのアレンジの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/MMLpNwLZsU4

しばらくエレキを中心としたシンプルなアレンジの曲を作ってきました。アコギを使うのは1年以上ぶりです(前回はこちらの曲)。とは言っても、やっぱりロック的なアレンジ、オールドロックな感じですかね。クールな雰囲気にしようとしましたが、最後はエレキが前面に出ていつものロックなノリになりました。

演奏ですが、ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースTASCAM BS-30MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせです。アコギ(Morris W-25)はマイク(RODE NT1-A)録り。エレキはいつものストラトでアンプシミュレーターはLine 6 Pod2.0、バッキングはVox AC 30(1967年)、リードギターはFuzzfaceのシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年7月~2018年8月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 

"晴れた空を願う" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編アレンジ編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はスローテンポですがエレキとベースを前面に出して力強いアレンジに仕上げました。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/Ll7MYE_YZeM

ハードな曲な曲が続いたので大人しめの曲を作ろうと思いましたが、結局、いつものロック的なノリになりました。動きの多いベースに軽い歪みながらもロックなエレキに乗せてボカロは情感を込めるように調声しました。

ここ1年ぐらいは自分の好みのポップス寄りのロックでボカロ曲を作っているので、今回もそのパターンです。でも、苦手だったベースの指弾きが何とかなるようになってきたので、最近は曲のノリが思うように作れるようになってきた気がします。でも、演奏が難しくて録音は大変です。

演奏ですが、ドラム、シンセは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけ、MXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターはLine 6 Pod2.0でLine 6 CrunchをメインにDumbleとMarshall JTM-45のシミュレートも使ってます。また、久しぶりにコーラスのエフェクトを多用しました。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。


(製作期間 : 2018年6月~2018年7月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(0) 

"どこまでも走り続ける" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回は速いテンポと歪んだギターとベースで勢いのあるアレンジの曲です。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/BDBvRbvohPA

聞いていただけると分かるかと思いますが、今回はガッツリと歪んだギターのバッキングとバリバリのベースを生かした低音重視のミックスなど勢い一発のアレンジ。かなりの路線変更をしてみました。曲の長さも3分にも満たなくて、曲名通りにあっという間に走り抜けてしまう感じの曲です。

実は前回の曲の後、次にどんな曲を作るかでかなり迷ってました。迷った挙句、シンプルに好みの感じでやろうと思ったらこうなりました。やっぱり、自分は速いテンポの曲が大好きです。でも、反動で次は遅い曲かもしれません?

演奏ですが、ドラム、シンセは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけ、MXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)のシミュレートです。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年4月~2018年5月) 


Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 

"Break down the world" feat. MEIKO [オリジナル曲:ボーカロイド]

作詞編ベース録音編エレキ録音編と制作過程を紹介してきたボカロのオリジナル曲が完成しました。今回はハードでマイナー調のロックで、歪んだギターを中心にアレンジをしました。今回もオリジナルのイラストを使った動画を作ったのでご覧ください。


リンクはこちら → https://youtu.be/bz3zvXu2614

今回は珍しくハードな曲です。メタルも好きでエレキもハードな演奏が好きですが、今までオリジナル曲でハードな曲はほとんど作ってませんでした。先週の記事でも書きましたが作るのが難しかったのです。自分も含めて歌いこなせるボーカルがいないのがその理由です。やっぱり、ハードや曲にはシャウトが出来るようなボーカルでないと無理だと思ってました。

ただ、最近は普通のJポップの曲でもハードなアレンジはよく聞くようになりました。アイドルやアニメの主題歌でも過激に歪んだエレキのアレンジは普通に聞かれます。と言うことで、あえて可愛い声のボカロでハードなアレンジに挑戦してみました。やっぱり、ボカロの調声は難しかったですが、狙ったアレンジに仕上がったと思います。何よりエレキが弾いてて楽しかったです。

演奏ですが、ドラム、シンセは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9でコンプをかけ、MXR M80 Bass D.I.+で歪ませてます。エレキはいつものフライングV、アンプシミュレーターはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。アドリブ・ソロの箇所のみSUHR Riotで歪みを足してます。ボーカロイドは、MEIKO V3です。

動画と同じ音源ですが、いつものようにMP3もアップしておきます。



(製作期間 : 2018年2月~2018年4月) 

Copyright 2018 Katsumi Ochiai

nice!(20)  コメント(2) 
前の10件 | - オリジナル曲:ボーカロイド ブログトップ