So-net無料ブログ作成
ボーカロイド曲:制作中 ブログトップ
前の10件 | -

"The rising sun"エレキ・アドリブ編 [ボーカロイド曲:制作中]

先週公開したボカロのオリジナル曲"The rising sun"、いつものように製作後記です。今回は、エレキのアドリブ・ソロについての雑記です。ソロを別ミックスで紹介します。


今回は、もろにスピードメタルなアレンジなので、エレキのソロもスピート命でアドリブを弾きました。いつもはアドリブと言っても曲のアレンジ優先で、ある程度、何度か弾き直して構成を組み立てて弾きます。しかし、今回は2~3テイクで一気に弾きました。

アドリブだと勢いが出ますが、逆にミスは出てしまいます。曲の完成度を考えると録音ではミスは絶対にダメですけど、ミスがなくなるまで何度も録り直してると勢いが削がれてしまう、ミスが続くとまあ伴奏に隠れるぐらいの小さなミスならいいかなとも思ってしまう、、なかなか難しいです。


と言うことで、今回は伴奏の音量を抑えてソロが目立つミックスをしてみました。本人的には、勢い重視なのでいつもよりミスが目立つな~と思いますが、他の人が聞いたらどうでしょうかね?



いつものようにトラックの構成も書いておきます。

The rising sun PianoRoll.jpg

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 6トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 5トラック
 ボーカロイド : 3トラック

(製作期間 : 2019年5月~7月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"The rising sun" エレキ録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

ボカロ曲の製作。作詞編ベース録音編に続いて、エレキのバッキングの録音風景を動画で紹介です。

今回の曲はスピード・メタル的なアレンジ。とても速くて前回のベースは弾くのが大変でしたが、エレキはこの手の演奏は最も得意なパターンです。なので、楽しく録音をしました。とは言っても、速いのでピッタリとタイミングを合わせるのは、それなりに大変でした。

特に、16分音符で連打しているバスドラにピッタリ合わせるのは難しかったです。この手の演奏はライブで聞くと低音がドスドスと効いて気持ち良いですが、録音で弾くには結構繊細な演奏が必要みたいです。

動画の演奏ですが、前回と同様に2コーラス目の抜粋です。ドラムとベースは前回と同じ設定です。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/mYUAFoJvkK0

(製作期間 : 2019年5月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"The rising sun" ベース録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

先々週の作詞編に続いてボカロ曲の製作記事です。今回はベースの録音風景を動画で紹介します。

今回の曲は、スピード・メタル的なアレンジです。自分の曲としては珍しくとてもハードです。バスドラ連打のドラムに合わせてベースもブリブリと弾きまくってます。テンポはBPM=150ですが、16分音符が主なのでとても速くて弾くのは苦労しました。ピック弾きですが自分的にはベースでは限界の速さでした。

ボーカルはボカロなのでいつものポップ寄りの歌の予定なので、ここまでハードなアレンジはミスマッチかもしれません。この後、エレキもガッツリと弾きまくる予定なので、どんな出来になるかはちょっと不安でもあり楽しみでもあります。

動画の演奏ですが、2コーラス目の抜粋です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせで、強く歪ませたメタル・サウンドです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/uYQVA0gsNpE

(製作期間 : 2019年5月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"The rising sun" 作詞編 [ボーカロイド曲:制作中]

インスト曲を挟んで、またボカロ曲の製作を再開しました。いつものように歌詞の紹介からです。

Rising sun Music

前のボカロ2曲(こちらこちら)は、それぞれハードロック、メタル的な要素を取り入れました。今回もその続きですが、少しポップ寄りのメタル、メロディック・スピード・メタル的なアレンジにしようかと思いってます。とは言っても、そんなに速いテンポにはならなそうなので、エレキのソロをたくさん入れて、その雰囲気にしようかなと考えてます。

歌詞もラブソングではなく、俗っぽくなく、それっぽいメタル的なイメージで作りました。特に、タイトルはまさにそれっぽい気がしますが、やっぱり歌詞は失恋ソングっぽくもあり、いつもとそんなに変わらないかも? ですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  The rising sun

逃げることも叶わない 深い闇でもがいてる
あの夜に見た君の瞳の中にも 同じ闇が潜んでいた

声をかけるはずだった 闇に惑う時までは
君は何を探していたのだろうか 僕の声は風に消える

(*1)
The rising sun for you
闇を切り裂いて 君の背中を光が照らす
The rising sun for you
閉ざされた君の 心を灯し抜け出せるはず
The rising sun for you

すれ違った言葉たち 取り戻せる 信じたい
先も見えず闇を歩き続ければ いつか会えると信じてる

(*2)
The rising sun for you
闇を抜け出して 未来を見つめ歩き始める
The rising sun for you
光を抱き締め いつか二人で未来をつかむ
The rising sun for you

(*1)繰り返し

(*2)繰り返し

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(製作期間 : 2019年5月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Rain drop" エレキ練習編 [ボーカロイド曲:制作中]

先週公開したボカロのオリジナル曲"Rain drop"、いつものように製作後記です。今回は、エレキの練習風景を動画で紹介します。

今回はメタルなエレキのバッキングが活躍する曲でした。イントロで聞かれるようにダブルタイムの速いドラムと合わせて、16分音符でゴリゴリと速いピッキングで弾いてます。このリフは始めにメタル的にしようと思った時にすぐに思いつきました。こう言うスピード・メタル的なのは大好きです。

今回はエレキのバッキングの練習風景を動画で紹介です。曲の冒頭の抜粋です。先々週の"エレキ録音編"と違って、ドラムやベースがなくてエレキのみなので、弾いてるリフがよく分かると思います。

実際のアレンジは音を間引いておとなしく弾いている箇所が多いですが、この動画では、全編、ハードに弾いてます。最初のアイデアはこうだったんですが、バランスを考えて段々と緩急をつけていきました。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/-NYWbwmMdNc

いつものようにトラックの構成も書いておきます。

Rain drop  PianoRoll

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラッ
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 6トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 3トラック
 ボーカロイド : 3トラック

(製作期間 : 2019年3月~4月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Rain drop" エレキ録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

ボカロ曲の製作。作詞編ベース録音編に続いて、エレキのバッキングの録音風景を動画で紹介です。

今回の曲はメタルでハードなアレンジです。前回のベースがとても苦労しましたが、ギターではこの手の演奏は得意中の得意。速い16分音符のピッキングやバリバリに歪んだ音色の扱いなど、目をつぶってても弾けるぐらい大好きです。なので、とても楽しく弾くことができました。

ただ、アレンジとしてはちょっとやり過ぎてしまったかもしれません。主役のボカロの歌自体はいつものようにポップ寄りのロックなので、ここまで激しくやらなくても良かったような気がします。ミックスダウンでバランスがとれるか、今から心配ではありますね。

動画の演奏ですが、前回と同様にイントロから1コーラス目の抜粋です。ドラムとベースは前回と同じ設定です。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMesa Boogie DUAL RECTIFIER(1994年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/_l5-pqn-5Wk

(製作期間 : 2019年3月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Rain drop" ベース録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

先々週の作詞編に続いてボカロ曲の製作記事です。今回はベースの録音風景を動画で紹介です。

今回の曲は、ハードコアでメタルなアレンジ。それに合わせてバリバリに歪んだ音色でピック弾きのベースです。ギターではメタルは得意ですが、曲作りもベース弾きもその手の曲調はほとんどやったことがなく、かなりチャレンジングな作業となってます。

今回のベースも弾くのがとてもとても大変でした。テンポはBPM=167でそこそこですが、ダブルタイムのドラムに合わせて16分音符を交えたフレーズはとても速くて、コツをつかむまで右手が厳しかったです。でも、ギター並みにドライブ感のあるフレーズが録れて結果は成功ですね。

動画の演奏ですが、イントロから1コーラス目の抜粋です。ドラムは打ち込みのシンセ(Roland XV-3080)。サンプリングも使ってます。いつものベースMaxon CP-9MXR M80 Bass D.I.+の組み合わせでかなり歪ませたメタル・サウンド。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/6P_wa6LYQkU

(製作期間 : 2019年3月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

"Rain drop" 作詞編 [ボーカロイド曲:制作中]

また、ボカロのオリジナル曲の製作を開始しました。今回も歌詞から紹介です。今回は、かなりハードな曲の予定です。

Rain drop music

前曲は、少しハードロックの要素を入れたアレンジの曲でした。なかなか上手く行ったので、今回もハードな予定。よりハードにメタル的にゴリゴリなアレンジにしようと思ってます。エレキを弾く方はメタルは得意分野ですが、歌物ではその手は作ったことがないので新たなチャレンジです。

とは言っても曲自体はいつもの自分流なので、ポップな雰囲気とハードで速いエレキのバッキングをどうやって組み合わせようか、ちょっと悩み中です。前曲も悩んだ結果、上手く行ったので、今回も上手く行くと良いのですが、、、。

そんな感じで予定しているアレンジの感じに合わせて詞を書いてみました。失恋ソングっぽいですけど、ポップさが失われないように、あまり悲しすぎないようにしてみました。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  Rain drop

あんなに近かった君なのに 今ではつながらない
降り始めた雨に濡れていく 誰もいない明日へ

キライと言えたなら終わりなのに
手が届かない 分かってる

(*1)
Rain drop 降り出した雨が あの日の君を連れ戻すから
Rain drop 君がついた嘘 今では分かる気がしたけれど
Rain drop

あの日の二人にはいつまでも 終わりがないはずだった
言葉もなく君は消えていく 伝わる気持ちもなく

会えない日々に身を任せていた
晴れた空から隠れてた

(*2)
Rain drop ずぶ濡れになって 雨粒を受け一人たたずむ
Rain drop 今でも君は 雨の向こうを見ているのかな
Rain drop

(*1)繰り返し

(*2)繰り返し

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(製作期間 : 2019年3月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

"Midnight train" エレキ・アドリブ編 [ボーカロイド曲:制作中]

先週公開したボカロのオリジナル曲"Midnight train"、いつものように製作後記です。今回は、エレキのアドリブソロを動画で紹介します。


今回はハードロック的なエレキのバッキングが活躍する曲なので、ソロもそれっぽい感じに弾きました。いつものように歌のサビを参考にしてフレーズを組み立ててます。いつのながらの自分流のフレーズで凝った事はしてないです。テンポが速い曲なのでスピード感重視です。

と言うことで。アドリブ・ソロの演奏動画です。実は本番で採用したテイクの動画を撮らなかったので、音と動画は別テイク。いわゆる当てぶりです。でも、続けて録ったテイクなのでほぼ同じですね。


リンクはこちら → https://youtu.be/-rzYHfPVclo

いつものようにトラックの構成も書いておきます。

Piano-roll Midnight train

 シンセサイザー ドラム Roland XV-3080 : 1トラック
 シンセサイザー シンセ類 Roland XV-3080 : 6トラック
 サンプリング スネア : 1トラック
 サンプリング 効果音 : 1トラック
 ベース : 1トラック
 エレキ・ギター : 3トラック
 ボーカロイド : 3トラック

(製作期間 : 2019年1月~2月) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

"Midnight train" エレキ録音編 [ボーカロイド曲:制作中]

ボカロ曲の製作。作詞編ベース録音編に続いて、エレキの録音風景を動画で紹介です。

今回はテンポが速くてちょっとハードロック風のアレンジで、この手のエレキのバッキングは得意中の得意。マーシャル・アンプの歪んだ音色で気持ちよく弾きました。

2本のサイドギターを重ねたので、動画でも順番に紹介してます。前半のギターはコード弾きが主体です。ダウンピッキングの8ビートがいかにもなハードロック風です。後半の2本目のギターはいろいろと多彩に弾いてます。特に最後のメロディアスな単音弾きのバッキングは自分の得意なパターンです。

動画の演奏ですが、前回と同様に1コーラス目の抜粋です。実際の曲のアレンジとは異なりますが、2回繰り返して2本のギターを順番に紹介する動画に編集しました。

ドラムとベースは前回と同じ設定です。エレキはいつものフライングV、アンプシミュはLine 6 Pod2.0でMarshall JCM800(1990年)のシミュレートです。録音作業中の動画ですが、音の方は何テイクか録ったものを編集しています。では、どうぞ!


リンクはこちら → https://youtu.be/6zTFtNkpS9I

(製作期間 : 2019年1月~) 

Copyright 2019 Katsumi Ochiai

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ボーカロイド曲:制作中 ブログトップ